« 秋たけなわのばんえつ物語号(1) | トップページ | 「わが国鉄時代」vol.3 »

2009年11月26日 (木)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(5)

5連休の熊本・山口ツアーもいよいよ最終日。この日は線路端のケーブルがなくなってすっきりした長門峡の築堤を見てみたいということで、朝一番は仁保の手前から始めることにしました。
最初は18.5kmの仁保寄りに三脚を立てましたが、18.5kmのすぐ後ろのカーブ脇の木が伐採されて新しいお立ち台ができてることに気付き、それならとここで狙うことにしました。ここは以前、線路のそばに枝振りのいい大きな木があり視界が遮られ、この木がなければなーと思ってた所でしたが、きれいに伐採されて線路端からもやや高い位置からもすっきりと見通せるようになってました。
宮野~仁保
Img_74051
▲ 最初は新お立ち台の後で構えてたんですが・・・。

もう少し宮野寄りの新お立ち台へ移動して待ってると、いよいよC57登場、ドレンを切ってゆっくりと登って来ました。
Img_74141 Img_74152
Img_74171 Img_74191
▲ 18.5kmから狙う直線もきれいに見渡せます。
Img_74241
▲ 18.5のお立ち台を過ぎた辺りは線路端の木がやや気になりますが、爆煙は十分楽しめます。
Img_74151
▲ 引きつけてアップで狙うとこんな感じになります。

カーブのアウト側からの新お立ち台、なかなかいい所で気に入りました。来年もまた来たいと思わせるポイントです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋たけなわのばんえつ物語号(1) | トップページ | 「わが国鉄時代」vol.3 »

03山口線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/32207580

この記事へのトラックバック一覧です: 宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(5):

« 秋たけなわのばんえつ物語号(1) | トップページ | 「わが国鉄時代」vol.3 »