« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

秋たけなわのばんえつ物語号(2)

25日(水)の記事の続き、10月3連休のばん物です。
五十島の次は爆煙を見たいということで久し振りに鹿瀬へ行ってみました。鉄橋手前、鹿瀬小学校の横は鉄ちゃんのクルマで賑わってました。
鹿瀬~日出谷
Img_75621
Img_77801_2
▲ 駅を通過しカーブを回って姿を現したC57は期待に違わぬ爆煙、逆光気味なのが残念ですがスピードにも乗って本線用急客機の迫力を感じさせてくれました。

ところで昨日、川吉で撮った後お昼はいつもの喜多方ラーメンにしようと、さゆり食堂へ行ってみたら案の定の行列。近くの一平は前日に行ったし、じゃあと近くにある初めてのお店に入ってみました。
Imgp08531_2
▲ 初挑戦の生江(なまえ)食堂、真っ赤な暖簾が印象的です。
Imgp08511
▲ さゆり食堂や一平ほど煮干し系の風味が強くないあっさりしたスープに太目のちじれ麺で、小生はこういうラーメン大好きです。見た目も味も正統派喜多方ラーメン、というのは言い過ぎですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

今年最後のばんえつ物語号(2)

今日は今年のばん物最終運行日とあって、あちこちで知り合いにお会いしました。とりあえずの1枚は川吉を行くC57です。
山都~喜多方
Img_84911
▲ 慶徳トンネルまではあと僅か、C57は快調に飛ばして来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

今年最後のばんえつ物語号(1)

今年も早いもので、ばん物もこの週末で定期運行が終了。今日はその門デフC57見物に早起きして東北道を北上しました。集まった多くの鉄ちゃんが見守る中、C57は各所でいい走りを見せてくれましたが、それはまたの機会にということにして今日の現地レポートは本日最後のショットです。
新津
Img_84091
▲ とっぷりと暮れた新津駅3番線に静々と入線してきたC57180。小工式ディフレクターがホームの明かりを写して鈍く光ります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

「わが国鉄時代」vol.3

昨日、「わが国鉄時代vol.3」が発売になりました。第3巻となる今回のキャッチコピーは『あの日、ぼくらは生涯の宝物に出会った』とあり、毎号のことですが「うん、そう、そう、あの時はそうだったよなー」と小生の如き単純なおじさんレイルファンを泣かせます。
Wagakokutestjidai3_3
ちなみにvol.1は「こんな時代を生きてきた・・・」、vol.2は「出会い、そして別れ。忘れえぬ日々・・・」と名セリフが並び、このキャッチコピーに惹かれて(出版社の思惑に見事にハマって)書店で手にとられた方も多いのではないでしょうか。

単に昔の鉄道写真を集めただけといえばそれまでですが、見ごたえのある作品とともにそれぞれの写真に添えられた作者のコメントに当時の“感動”や“思い”が垣間見え、とても興味深い内容になっています。
編集長敬白に名取編集長が書いておられる『さまざまな時代の思い出がレイルファンそれぞれの生涯の宝物になっているのでしょう。「あの日、ぼくらは生涯の宝物に出会った」…『わが国鉄時代』はそのかけらが散りばめられた一冊です。』というコメントがまさに“その通り”と思わせる本です。

今回もほんの少しですが小生の写真も載せていただきました。高校生の時に撮った写真が三十数年の時を経て誌面を飾るとは、一レイルファンとして感無量の思いです。高校時代だけでなく社会人になってからの写真で採用いただいたものもあり、『あの日、ぼくらは生涯の宝物に出会った』あの日はなにも遠い昔の「あの日」だけではなく、10年前の「あの日」、今年の「あの日」もあると思います。という訳で「生涯の宝物に出会い」たくて(^^ゞ、この週末は今年のばん物最終運転を見に磐西へ出かけてきます。

磐西と言えば、この本に毎号付いている付録、「日本国有鉄道案内図」のvol.3は関東・中部・近畿編で、端っこの方に磐越西線も載っています。
091125n008thumb
何気なく磐西を見てると「白崎」という見慣れない駅名が。昭和39年版の地図なので東京オリンピックの頃は、今の「三川」は「白崎」という駅名だったんですね。他にも只見線の只見と大白川が繋がってなかったり、琵琶湖の西岸には湖西線ではなく江若鉄道があったりと興味は尽きません。

週末、ゆったりとした気分でちびちび飲りながら、秋の夜長に読むにはぴったりの一冊です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(5)

5連休の熊本・山口ツアーもいよいよ最終日。この日は線路端のケーブルがなくなってすっきりした長門峡の築堤を見てみたいということで、朝一番は仁保の手前から始めることにしました。
最初は18.5kmの仁保寄りに三脚を立てましたが、18.5kmのすぐ後ろのカーブ脇の木が伐採されて新しいお立ち台ができてることに気付き、それならとここで狙うことにしました。ここは以前、線路のそばに枝振りのいい大きな木があり視界が遮られ、この木がなければなーと思ってた所でしたが、きれいに伐採されて線路端からもやや高い位置からもすっきりと見通せるようになってました。
宮野~仁保
Img_74051
▲ 最初は新お立ち台の後で構えてたんですが・・・。

もう少し宮野寄りの新お立ち台へ移動して待ってると、いよいよC57登場、ドレンを切ってゆっくりと登って来ました。
Img_74141 Img_74152
Img_74171 Img_74191
▲ 18.5kmから狙う直線もきれいに見渡せます。
Img_74241
▲ 18.5のお立ち台を過ぎた辺りは線路端の木がやや気になりますが、爆煙は十分楽しめます。
Img_74151
▲ 引きつけてアップで狙うとこんな感じになります。

カーブのアウト側からの新お立ち台、なかなかいい所で気に入りました。来年もまた来たいと思わせるポイントです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

秋たけなわのばんえつ物語号(1)

10月3連休2日目日曜からはいつもの「ばん物」に戻って通常運行です。
磐西へ来たら一度は上り列車の五十島へ行かないと収まらない某クマさんと一緒なので、この日も五十島からスタートすることにしました。
五十島~三川
Img_75561
▲ 遠くに見える駅通過のあたりから煙が出始め、この日もいい煙を上げてやって来ました。
Img_77721
▲ 門デフならやはりこの角度からは外せません。築堤の斜面まで少し降りて狙ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(4)

白井からとりあえず追いかけてみたところ、何とか篠目に間に合ったので田代踏切手前の短い鉄橋ポイントへ。
篠目~仁保
Img_69001
Img_73991
▲ 曇り空のうえに秋ともなるとさすがに暗く、厳しい露出でしたがそこはデジタル、何とか記録することができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

SLにいつ鉄道まつり号(6)

五十島から国道を流れに乗って走ってたら、何とか馬下の先で間に合いそうなので小山田踏切へ行ってみました。クルマを停めた所からカメラを持って踏切まで走り着いたら、遠くに列車の姿が見え踏切が鳴り始めました。ホントは線路の向う側へ行きたかったんですが、遮断機なしとはいえ踏切が鳴ってる以上渡るわけにはいかず、いつもとは反対側からのショットになりました。
馬下~猿和田
Img_77381
▲ という訳で足回りがすっきりしない絵になってしまいましたが、門デフ・HMなしのお姿をもう1回見れたのでよしとします。

さすがにこれ以上は追い付けないので、とりあえず新津へでもとクルマを走らせてたら早出川の手前でYmさん・Ynさん・Aさんに遭遇。聞けば、これから五泉の「とりかん」でお昼にするとのことなのでご一緒させていただくことにしました。
Imgp08521
▲ たかべーが注文した「から揚げラーメン」。ピリ辛カレー味の衣の中はジューシーな鶏肉、ラーメンとの相性もバッチリでした。
Imgp08551
▲ こちらは定食。から揚げの量が半端じゃありません。小生ならとても食べきれません。

罐が片道運行のこの日は午後のお仕事(?)もなく、クルマでなければから揚げ&ビールのプチ宴会になるところですが、それはまた機会があれば東京でということで皆さんお腹いっぱいでお開きとなりました。

この後クマさんが前から気になってるという場所をロケハンして、いつもより早めに宿へ入って温泉&酒盛のいつものパターンで臨9229レの1日が暮れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(3)

山口へ来たら午後はここ以外に考えられないというクマさんと一緒なので、当然ながら白井の里へ。もう少し線路から離れたお立ち台から撮る皆さんの方が多いですが、線路端派としてはやはりこちらの方が好みです。
津和野~船平山
Img_68931
Img_73901
▲ 赤プレにヘッドライトを光らせて、C57はお約束の爆煙で船平山トンネルに吸い込まれて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

SLにいつ鉄道まつり号(5)

徳沢の次は、これもいつもは通過で見られない五十島の発車にしました。徳沢発車の時点で遅れはほぼ回復してましたが、その先津川で35分停車があるので五十島には余裕で間に合いました。皆さん考えることは同じなのか、我々が三脚を構えた後も続々と鉄ちゃんが到着しました。
五十島
Img_77251
▲ まずは交換の上り気動車が到着。すぐにC57の発車です。Img_75351
Img_77351
▲ お天気回復、気温も低めということでC57は発車ならではの高いいい煙を見せてくれました。

五十島に来てよかったよかったと大満足で、後は追い付けるかどうかわかりませんが今日は片道運行で他にやっることもないし、とりあえず追いかけてみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(2)

お昼は珍しくクマさんがテーブル回しを見たいというので、津和野まで行ってみました。
前日までの岡サロ祭りと同じく集煙装置なし・赤ナンバーのお洒落ないでたちのC57がたくさんの家族連れに囲まれていました。
津和野
Img_73501
Img_73531
Img_73701
Img_73681
Img_73731
Img_73781_3
Img_73791_2

お天気もイマイチなので午後一は白井のかぶりつきです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

SLにいつ鉄道まつり号(4)

ばん物は徳沢通過ですがこの日のダイヤは徳沢で交換のため運転停車があります。徳沢の発車というのもめったに見られないので舘原の次は徳沢へ行ってみました。
ただ列車の遅れを野沢でどのくらい取り戻したかわからないので間に合うかどうか不安でしたが、まだ皆さん構えてたので一安心。でも時間的にはぎりぎりで手持ちでの撮影になりました。
徳沢
Img_77202
Img_77211
▲ 駅には日が当たりますがここは山の陰になってしまいました。ま、普段は見られない徳沢の発車ということでよしとしましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

宴の後の赤プレC57爆煙ツアー(1)

9月5連休の前半3日を熊本で過ごした後、後半の2日は山口へ移動して今度は岡サロのお祭り騒ぎが終わった後のC57見物です。
小河内で撮るというクマさんと一旦別れて、小生は仁保の発車へ。着いた時は鉄ちゃんが数名いただけでしたが連休中だったからでしょうか、時間になると「どこから来たの」と言いたいぐらいのギャラリーが集まり、駅の跨線橋は大賑わいでした。
仁保
Img_73331
▲ これから始まる田代峠越えに向けて、さすがに迫力ある発車シーンを見せてくれました。

初めての仁保発車を見た後、クマさんをピックアップして徳佐へ向かいました。この日はいつものお立ち台ではなく、駅に近い踏切脇に陣取りました。
徳佐~船平山
Img_68811
Img_73421
▲ ここでも迫力の爆煙、平坦な徳佐ではサービスとはいえ、やっぱり山口はこれが魅力ですよねー。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

SLにいつ鉄道まつり号(3)

いつもなら喜多方からは山都の駅を通らないルートで追いかけますが、列車がかなり遅れてるのでひょっとしたら山都で対向列車を待つこともあるかもと、山越えルートで追いかけると読みはピタリ、列車は山都で停車中でした。
いつ発車するかわからないのでとりあえず舘原へ行ってみると、いつもお世話になってるYmさんにYnさんはじめお馴染みの顔がズラリ、やはり門デフ・カンなしの集客力(笑)は大きいようです。
山都~荻野
Img_77012
▲ 皆さん、お立ち台にズラリと並ぶ中、小生だけは横から狙ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

復活ハチロク川線追っかけツアー(21)

いよいよ復活ハチロク追っかけツアーも最終日最終ポイント、八代停車中に追い越して電化区間は3日間とも田んぼの中の同じ場所にやって来ました。この日は横から罐中心に狙うことにします。
千丁~有佐
Img_68631
▲ まずは望遠で。ハチロクはいい煙でやって来ました。
Img_73101
▲ 結構なスピードなので横からは流してみました。美しい車体に夕陽を浴びてハチロクは終着熊本めざして駆け抜けて行きました。

やはり日頃の行いでしょうか (^^ゞ、3日間ずっとお天気に恵まれ久し振りのハチロクを堪能できました。
この後、5連休後半2日は岡サロのお祭り騒ぎが終わった山口でC57見物をと、高速に乗って一路山口へ、というはずでしたがさすが5連休のど真ん中、九州道の大渋滞に巻き込まれホテルへ着いたのは夜も遅くなってからでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

今日は秩父へ

今日はK先輩に誘われてクマさんと3人で久々に秩父へやってきました。とりあえずの1枚は返し5002レの白久登りです。
白久~武州日野
Img_82351
▲ 綿のようなドレンを切ってC58はゆっくりと通過して行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

SLにいつ鉄道まつり号(2)

最初に向かったのは慶徳トンネルの少し手前のお立ち台。速度制限の標識が立ってから人気がなくなったようで、この日も我々の他にはお二人だけでした。
喜多方~山都
Img_76891
▲ いつもと違い午前中に走る下り列車なので基本的には逆光のはずですが、新潟色のキハ47が通過した時は曇ってました。

電化区間で遅れが出ており、郡山からの接続列車を待ってるようで時間になってもC57は現れません。
Img_75191
Img_76971
▲ かなり遅れてブラストが聞こえてきた時には日が差して、9229レは逆光の中をやって来ました。でもこの日は気温が低くきれいな白煙を見せてくれました。
いつもよりヘッドライトの光が弱いのはバッテリー点灯だからですかね。

さて、追っかけスタートです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

復活ハチロク川線追っかけツアー(20)

お昼休みに矢岳・大畑でゆっくりし過ぎたので午後は最初に第2橋梁へ行ってみたものの、もう三脚で満員御礼、どこで撮ろうかと言ってるうちに第1橋梁まで来てしまいました。
瀬戸石~鎌瀬
Img_72831
▲ 結局上り列車は毎日第1橋梁に来ましたが、最終日は上の方から俯瞰で狙ってみました。ここも鉄ちゃん多数の人気スポットでした。

続いては前日にいい煙で来たので味をしめて段の先へ行ってみました。
段~八代
Img_72931
▲ 前の日のような煙には恵まれませんでしたが、最後までいいお天気の中で気持ちよく撮影できました。でもこの角度からだと煙突の火の粉止めが目立ちます。

さていよいよ次は今回のハチロク最終ショット、八代停車中に追い抜いて鹿児島本線へ向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

SLにいつ鉄道まつり号(1)

今年は9月まで磐西へ月参りを欠かさなかったので、ここまでくればあと3ヶ月だしと全ヘッドマーク制覇を目指して、10月3連休も磐西詣でに行って来ました。
3連休にしたのは初日10日はいつもの「ばん物」ではなく「にいつ鉄道まつり号」として運転されるのでこの日だけのHMが付くだろうという読みからです。でも直前に某氏からHMなしとの情報をいただき、とすると門デフにHMなしとこれも魅力的です。
クマさんと金曜の夜に出発し猪苗代で1泊して、まずは出区を見学に朝の庫へ向かいました。
会津若松運輸区
Img_75871
▲ 庫へ着いたのは発車時刻から逆算するとちょっと遅いかなという時間でしたが、C57はまだラウンドハウスの中にいました。
Img_75911
▲ 我々が到着するとすぐにターンテーブルに乗り出区です。
Img_76011
▲ テーブルに乗って回転中。門デフ・HMなしの姿、やっぱりいいです、ほれぼれします。
Img_76111
▲ 新津行きなのに罐は逆向きでテーブルを降りてきました。
Img_76261 Img_76281
Img_76291 Img_76301
▲ 給水・整備が始まります。給水設備の位置の問題で給水時の罐の向きはこの方向なんでしょうね。

給水を終え、再度転車台に乗るためバックします。
Img_76331
▲ 仕業札もいつもとは違う「臨A57仕業」。昨日、回8226レでやって来て、今日の「にいつ鉄道まつり号」9229レで新津へ戻ります。
Img_76351
▲ もう一度ゆっくりターンテーブルに乗ります。
Img_76451 Img_76601
▲ この日はテーブル回しを2度も見ることができました。半回転して新津行きの向きに直して出区線に出てきました。
Img_76681 Img_76711
▲ 職員さんが話してる様子では、どうも発電機の調子がイマイチのようで出区線でもいろいろとやってました。で、ヘッドライトを点けてもすぐ暗くなるので、最後は機関士さんが「キャブの電気を全部消してバッテリーで」、とか言ってたのでヘッドライトはバッテリー点灯にしたんでしょうか。ただ罐にバッテリーを装備してたとは知りませんでした。Img_76741
Img_76801
▲ その後、時間も迫ってたんでしょう、C57は客車の待つ駅方面へ出発して行きました。

さて我々も撮影地へ向かって出発です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

復活ハチロク川線追っかけツアー(19)

前日に続いてお昼休みは保存機見物です。この日は山道をドライブして矢岳駅前のD51170を見てきました。
人吉市SL展示館
Img_72031
Img_72091
▲ D51170は矢岳駅前にある2線の矩形庫に保存されていました。屋内保管だけあって素人目にも状態は良好、かつて隣にいた58654が復活したのもなるほどとうなずけます。
Img_72421 Img_72521
Img_72331 Img_72361
Img_72371 Img_72511
▲ こちらはもちろん現役の矢岳駅。駅舎や駅名票など昭和の時代へタイムスリップしたかのようです。こんな駅があるローカル線のレイアウトを作ってみたいなと思います。(思うだけで手が動きませんが)

帰り道で地図を見るとクルマなら近そうなので大畑駅にも寄ってみました。
Img_72721 Img_72651
Img_72631 Img_72581
▲ こちらも給水塔など蒸機時代と変わらない雰囲気が色濃く残っていました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

復活ハチロク川線追っかけツアー(18)

8261レは一勝地で10分停車するので海路の次は余裕で追い越してもう1回狙えます。最終ポイントは球磨川第二橋梁にしました。
やはり鉄橋は人気ポイントのようで、鉄ちゃんよりも地元の家族連れや観光客の方が多いくらいでした。
那良口~渡
Img_68561
Img_71931
▲ 球磨川第二橋梁を飛び出すハチロク。大勢のギャラリーに乗務員さんも煙で応えてくれました。

この鉄橋も第一橋梁もアメリカン・ブリッジ製のピントラス橋で、明治41年に旧鹿児島本線として開通以来のものだそうです。そう言われてみれば最近の鉄橋やコンクリート橋とは一味違う風格が漂っているような気がしてきます。

午前の部終了後、お昼休みは昨日に続いて近場の罐見物へ行ってみました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

祝 D51復活【上越線試運転】その2(5)

上牧の後は県道を走って、間に合えばということで沼田の発車へ行ってみました。そこそこ交通量もあり、その流れに乗って走ってるとさすがにもう無理というタイミングでしたが、少し発車が遅れたのか、ギリギリのタイミングで間に合いました。
沼田
Img_74951
Img_74972
Img_75061
▲ クルマを降りた時に汽笛が鳴りさすがに慌てました。写真の方は望遠ズームフル稼働で、まあ撮っただけという絵ですが、久々に見るD51の発車はさすがに大型機だけあって迫力がありました。

お天気ももうひとつなのでこの日はこれにて撤収、早めに関越に乗ったつもりでしたがやはり途中は渋滞、千円高速の恩恵にあずかってるので文句は言えませんが疲れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

復活ハチロク川線追っかけツアー(17)

次は初日・2日目とも第一橋梁から追い付けなかった海路へ、坂本を発車するとここまで停車駅はないのでやや不安でしたが、何とか国道お立ち台に間に合いました。
やはり有名ポイントなのか、何人もの方が三脚を構えてましたがさすがにこちらは余裕がなく、カメラ2台を首に懸けて手持ちです。
海路~吉尾
Img_68421
Img_71741
Img_71761
Img_71791
Img_71831
▲ カーブを回ってハチロクが姿を現すとあちこちでシャッター音が聞こえます。列車は結構速かったですが3~400mの区間、球磨川を挟んで目の前を行くハチロクを十分に堪能できました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

祝 D51復活【上越線試運転】その2(4)

さて午後は上牧の少し先、月夜野北小学校上のSカーブに陣取りました。上牧停車の頃でもここまでは発車の煙がもたないポイントですが、晴れればきれいな順光になるので好きな場所です。
上牧~後閑
Img_74941
Img_75331
▲ 案の定D51は陽炎のような煙でしたが、目の前を豪快に走り抜けて行きました。

復活蒸機の見物に出かけると、最近は自分達だけということはほとんどなく、多くの鉄ちゃんで賑わってます。いろんな情報をいただけたりで、それはそれでいいんですが、たまには一人で静かに列車を待つというシチュエーションも捨てがたいものがあります。この日はどなたもいらっしゃらず、一人でD51の走りを堪能でき、はるかウン十年前一人線路端で汽車を待ってた若い頃のことを想い出しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

復活ハチロク川線追っかけツアー(16)

川線ハチロク追っかけツアーの最終3日目の朝は坂本の手前から始めることにしました。午前中の本命ポイントは海路駅先の国道お立ち台ですが、第一橋梁からは無理でも相当手前のこの辺りからなら追いつくだろうという読みでひと稼ぎしてから本命ポイントへ向かうことにします。
最初は球磨川に架かる橋の上に三脚を立てて待っていると、
段~坂本
Img_71631
▲ まずは1226Dが単行で上って行きました。

気動車を見送ったところで、小生はやっぱり線路端がいいということで場所を変更、橋の上からはクマさんに任せて線路脇の山側斜面にへばり付いて狙うことにしました。
Img_68391
Img_71681
▲ 斜面から苦しい姿勢でのショットでしたが、川沿いの路をいい煙で来てくれたので腰の痛みも報われました。

急いで撤収して手前に球磨川が入るお立ち台へ急ぎます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

祝 D51復活【上越線試運転】その2(3)

諏訪峡お立ち台でいい煙を見た後、用事があるので帰京するクマさんと別れ、お弁当を買って「風和の湯」へ向かいました。
Img_74811 Img_74821
▲ こじんまりとしてますが新しく清潔で混雑してることもないし、気持ちのよい日帰り温泉です。不思議と(でもないか)鉄ちゃんらしき人種はほとんど見たことがありません。

温泉に浸かってお昼を食べて、ゴロっと横になったらウトウトしてしまいました。寝込んでしまうと今日は起こしてくれる人がいないので、午後の部をスタートすることにします。
まずは水上へ、この時間になると見学スペースの人影もまばらでした。
水上
Img_74901
Img_74971
Img_75121_2
▲ 水上の留置線に佇むD51、この日はキャブに「試」の札は入ってませんでした。

しばらくしてD51は引上げ線へバックして行ったので、たかベーも水上を後にして午後の撮影地へ出発しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

復活ハチロク川線追っかけツアー(15)

第一橋梁を後にして肥薩線内でもう1回と坂本の停車時間を利用して追い抜き、県道と線路が並行してる所でお手軽に狙ってみました。
段~坂本
Img_71411
▲ 平坦で煙は期待できないと思ってたら案の定遠くに見えた時は無煙状態でしたが、近づいて来たところで黒煙がモクモク、他には誰もいませんでしたから我々の姿を見て焚いてくれたんでしょうか。おまけの1枚でしたが、きれいな順光のなかでいい煙を見せてもらえ大満足でした

列車は八代で6分停車するので鹿児島本線内でももう1回は撮れます。で、やって来たのは昨日と同じ田んぼ沿い、前日は横からだったのでこの日は線路端からです。
千丁~有佐
Img_68221
Img_71501
▲ ハチロクは半逆光の夕日を浴びて、小川に架かる短い鉄橋への勾配をかなりのスピードで駆け上がって来ました。

これ以上は追いかけても間に合いそうにないので2日目もここまでとしました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

祝 D51復活【上越線試運転】その2(2)

高速を水上ICで降りてこの日の2回目は諏訪峡お立ち台へ、前回は時間がなく混んでもいたので上の道路から撮りましたが、今日はそのリベンジで時間に余裕もあるので下へ降りたところ、しっかりクマさんが先着してました。ここも前回来た試運転最初の日曜の混雑に比べると、ガラガラというかほんの数人程度で、ゆったりと罐見物を楽しめました。
上牧~水上
Img_74781
Img_74701
▲ 晴れれば逆光だし、曇れば暗いし、ここは明るい曇りでないとなかなか難しいポイントです。まっ写真は写真として、D51が目の前をブラストの響きとともにいい煙で走り抜けるのを五感で感じるだけで、やっぱり来てよかったと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

復活ハチロク川線追っかけツアー(14)

球磨川沿いを行く姿を撮った後すぐに追っかけを再開すると、何とかギリギリ第一橋梁に間に合いました。前日の下り列車とは逆の鎌瀬駅側の道路からの撮影です。ここは上り  8262レのお立ち台ポイントなのか、たくさんの鉄ちゃんが既に構えてました。
瀬戸石~鎌瀬
Img_68171
Img_68191
Img_68201
▲ 時間ギリギリなのでここも望遠ズームフル稼働の手持ち撮影です。肥薩川線の見せ場で大ギャラリーが待ち構えてるからでしょうか、盛大なサービス煙を見せてもらいました。

この後は坂本で5分停車があるのでまだまだ追っかけ可能、引続き川沿い道路のドライブが続きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

祝 D51復活【上越線試運転】その2(1)

見事復活したD51、10月以降は本格的な営業運転入るためヘッドマークが付きます。それはそれでいいんですが、やはりHMなしのすっきりした姿も魅力的なので試運転最後の日曜となる27日に、9月2回目の試運転見物へと出かけました。生憎の曇り空でしたが、関越道赤城ICで降りてまずは最初の撮影地へ。
敷島~津久田
Img_74521
▲ 前走りの貨物列車、2085レも楽しみにしてたんですが休日だからか景気が悪いのか単機で登場、ちょっとがっかりでした。でもヨーロッパ風デザインのこの機関車、嫌いじゃありません。
Img_74601
▲ 湘南色の近郊型も上越線ではまだまだ元気です。

試運転なので来ないこともあり得ますが、八木原で構えてたクマさんから無事通過の電話をもらい一安心。通過時刻近くになってもどなたもいらっしゃらず、ここでは結局たかべー一人だけで罐見物を楽しませてもらいました。
Img_74681
Img_74611
▲ 遠くに汽笛が聞こえいよいよD51登場、いい煙でカーブを回ってきました。

標準ズームの方はギリギリD51+12系の編成が収まり一人でガッツポーズ、大満足で再び赤城ICへ向かいました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »