« 秋たけなわのばんえつ物語号(6) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(8) »

2009年12月 8日 (火)

秋たけなわのばんえつ物語号(7)

今日、ついにJR東日本からC6120の復活が正式発表になりましたね。仙台だの盛岡だの、配置区についていろんな噂がありましたが、結局は高崎に落ち着いたようです。小生は現役時代末期に宮崎でチラっと見たことしかないだけに、再来年の春が今から楽しみです。

で、おっちゃんの汽車アルバムの方は昨日の続き。会津若松でHMを採集した後、お昼を済ませてやって来たのはいつもの舘原です。10月前半であれば通過時にまだ築堤全体に日が当たりますが、この日は踏切脇に先客がいらっしゃったのでそのお隣で狙うことにしました。
山都~荻野
Img_76081
Img_78571
Img_78621
▲ この季節、16時過ぎの光はもう薄っすらと黄金色です。キャブの機関士さんはきっと眩しいでしょうけど、C57は全身に夕陽を浴びて駆け抜けて行きました

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋たけなわのばんえつ物語号(6) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(8) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/32279004

この記事へのトラックバック一覧です: 秋たけなわのばんえつ物語号(7):

« 秋たけなわのばんえつ物語号(6) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(8) »