« 秋たけなわのばんえつ物語号(7) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(9) »

2009年12月 9日 (水)

秋たけなわのばんえつ物語号(8)

光に恵まれたのは舘原まで、追いかけて先回りした日出谷はさすがに厳しい露出でした。元々谷あいのポイントなので17時過ぎまで日が差すのは夏の終り頃までです。昔なら厳しい条件だったでしょうがそこはデジタルの強み、なんとか絵になりました。
日出谷~鹿瀬
Img_76201
Img_78741
▲ 発車の汽笛に続いてブラストが谷間に響き渡り、相変わらずここはいい音を聞かせてくれます。罐は美しい白煙を残して鹿瀬へ下って行きました。

この後は秋以降のお楽しみ、夕闇迫る津川で停車中の姿をバルブ撮影して、亀田の宿へ向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋たけなわのばんえつ物語号(7) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(9) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/32279028

この記事へのトラックバック一覧です: 秋たけなわのばんえつ物語号(8):

« 秋たけなわのばんえつ物語号(7) | トップページ | 秋たけなわのばんえつ物語号(9) »