« 秋の只見・磐西かけもちツアー(18) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(2)              【ヴァイセリッツタール鉄道2】 »

2010年2月17日 (水)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(1)              【ヴァイセリッツタール鉄道1】

去年は夏休みを取らなかったので代わりに冬休みをもらって真冬のドイツへ汽車見物に出かけてきました。
ドイツ語はグーテンタークにアイゼンバーン(鉄道)とバーンホフ(駅)ぐらいしか知らないし、英語も覚束ないたかべーとしては相当に不安でしたが、まあ行ってみれば何とかなりました。

ドイツまで本当は直行便で飛びたいところですが、安いソウル乗り継ぎのアシアナ航空で我慢です。
Imgp08781
▲ 若干時間はかかるもののアシアナならフランクフルト往復7万円台で済みました。

夕方フランクフルト空港に到着した後、18:10発のICEでドレスデンへ直行、中央駅の目の前にあるインターシティホテルにチェックインしました。今回はレンタカーも考えましたが地理不案内な雪道を一人で運転するのは不安もあり、徒歩鉄にしたのでホテルは全て駅前を予約しました。

明けて2月5日金曜の朝、ドレスデン中央駅7:06発のSバーンに乗ってほんの12分、向かったのはフライタール・ハインスベルク、ヴァイセリッツタール鉄道の始発駅です。この鉄道は2002年の水害で壊滅的な被害を受け全線で運休中でしたが、2008年に途中のディボルディスヴァルトまで復旧し、ここまでは運行が再開されています。

DBの高架ホームから階段を下りて地平ホームに降りると始発列車の先頭で罐が蒸気に包まれていました。
Img_89951
Img_89881
▲ 冬のドイツの朝7時台はまだ薄暗く、スローシャッターしか切れませんがまずは機関士さんに挨拶して構内で撮影です。
Img_89941_3
▲ 撮影を始めるとヘッドライトを点灯してくれました。

さてこの列車に乗ってロケハンしながら終点のディボルディスヴァルトまで行ってみることにします。
Photo_3
▲ 車内で買った終点までの往復乗車券は14ユーロ也でした。蒸機列車に乗ったとして、日本の私鉄とキロ当たり運賃を比べてみると、真岡鐵道の約1.6倍と高いですが大井川鐵道と比べるとほぼ同じぐらいの水準でしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋の只見・磐西かけもちツアー(18) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(2)              【ヴァイセリッツタール鉄道2】 »

鉄道」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております、たかべー様。あらら、また日本を御留守にされていたのですか。しかも、某N航空を使わずに、どうりで倒産の事態に陥る訳です。ドイツは無理ですが、磐西はご一緒出来るでしょうか。楽しみにしています。

投稿: きぬやまスカンク | 2010年2月19日 (金) 18時28分

きぬやまスカンク様 こちらこそご無沙汰です。
某N航空に乗れるものなら乗りたいんですが、高い直行便に乗れる身分じゃないので我慢、我慢でした。
今シーズンも磐西詣でよろしくお願いします。何やらはげます会でツアーもあるとか。春が待ち遠しいですね。

投稿: たかべー | 2010年2月19日 (金) 18時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(1)              【ヴァイセリッツタール鉄道1】:

« 秋の只見・磐西かけもちツアー(18) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(2)              【ヴァイセリッツタール鉄道2】 »