« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(35)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線5】&シーズン開幕門デフC58363(1) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(37)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線7】&早春の磐西C57試運転(5) »

2010年3月24日 (水)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(36)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線6】&早春の磐西C57試運転(4)

2本の列車を撮った後、次のブロッケン行きまでは少し時間があるので一旦ドライアンネンホーネの駅に戻りました。駅の温度計は氷点下7℃、寒いはずです。
ホームにはソーセージのスタンドも出てましたが、あまりの寒さに外で食べる気がせず、お昼は暖房の効いた駅舎内のレストランを奢ったのでまたまた昼間っからビールが進んでしまいました。
暖かなレストランでこれ以上飲むと根が生えそうなのでジョッキは2杯で我慢、意を決してお店を出ます。次の列車は午前中の踏切より駅に近い小さな踏切の小道に三脚を立てました。
ドライアンネンホーネ~シェルケ
Img_97021
Img_93101
Img_93171
▲ ドライアンネンホーネを発車してダッシュをかけるブロッケン行き8935レ、針葉樹林をバックに爆煙を見せてくれました。右奥にうっすらと見えてるのがドライアンネンホーネの駅舎の屋根です。

磐西C57試運転、お天気もいいし午後はバリ順ポイント舘原から始めることにしました。
山都~荻野
Img_00541
Img_01181
▲ せっかくのHM無しなので正面気味に狙いましたがきれいな白煙は踏切まで、踏切を越えた途端になくなってしまいました。ここではよくあることなのでそれは覚悟のうえですが、でもやっぱり煙突の上の空間が虚しい・・・・ f^_^; 。

ちなみに踏切まではこんな感じ。かなりトリミングしてます。
Img_00421
▲ 手前に置きピンのうえにかなりトリミングしてるので、ピンはきてませんが踏切直前まではこの白煙だったんですよねー。

日も長くなったし当然ながら追っかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(35)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線5】&シーズン開幕門デフC58363(1) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(37)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線7】&早春の磐西C57試運転(5) »

02磐越西線」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/33670251

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(36)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線6】&早春の磐西C57試運転(4):

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(35)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線5】&シーズン開幕門デフC58363(1) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(37)【ハルツ狭軌鉄道ブロッケン線7】&早春の磐西C57試運転(5) »