« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(40)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線2】&シーズン開幕門デフC58363(3) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(42)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線4】&シーズン開幕門デフC58363(5) »

2010年3月29日 (月)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(41)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線3】&シーズン開幕門デフC58363(4)

発車を見送った後はとにかく寒いので駅舎に入ってみると、当鉄道のグッズの売店とトイレのみで出札窓口とか待合室などは見当たらず、店番のおばさんが一人いるだけでした。トイレを借りてショップを冷やかしてるとおばさんが「鍵をかけるので・・・」と、要は出て行けということなので再び寒空に放り出されてしまいました。
Img_94361
▲ ゲルンローデの機関庫。3線ともぴったり扉が閉まっており、人の気配もなく、庫の中でも見学できるかなと思ってた当てが外れてしまいました。

駅といっても近くにお店もないし、じっとしてても寒いのでロケハンがてら半分凍った道を滑らないように恐る恐るクヴェトリンブルク方へ行ってみました。線路は真っ直ぐに林を突っ切ってこちらに向かって上り勾配なので罐はここから正面ドカンしかないなと、枯れた雑草を折ってアングルを確保してると、先ほどの気動車がクヴェトリンブルクから戻って来ました。
バートズダーオーデ~ゲルンローデ
Img_94441
▲ 気動車というかレールバスと言ってもおかしくないDCが軽快に坂を登って来ました。
Img_94471
▲ 振り返って後ろ姿も。線路は一旦右に振った後、すぐ左へとクランク状に曲がってゲルンローデの駅に入ります。DBの線路だった頃は真っ直ぐ進んでDBのゲルンローデ駅に入ってたのを改軌の際にハルツの駅へと線路を付け替えたからでしょう。

DCが発車してしまうとそこそこ広い構内はまたもや静寂に包まれました。とにかく人影を見かけない駅です。
Img_94501
Img_94561
▲ 構内のクヴェトリンブルク方のはずれに客車が1輌留置されており、その隣に“Meuseum”の看板がかかった建物がありますが、やはり時季が悪いのか閉館中。
Img_94581
▲ 気温は氷点下5℃、昨日よりは若干ましですが普段空調の利いたビルの中にいる身としてはやっぱり寒ーー。

こんなことなら発車なんぞ撮らずにあのまま蒸機列車に乗ってアレクシスバートまで行って折り返してくれば、蒸気暖房の車内でヌクヌクだったし、40‰の急勾配も楽しめたのに、と思うものの後の祭り。その折り返しの蒸機列車の到着を待つより他にありません。

22日の秩父C58、せっかくの門デフなんだから1ヶ所は横からも押さえたいよね、ということでお次は荒川の鉄橋へ。波久礼から長瀞辺りまで休日は国道が結構混むので間に合わないかと思いましたが、クルマはそこそこ走ってる割に意外に流れて列車通過前に到着しました。
上長瀞~親鼻
Img_02021
Img_02641
▲ 多くの鉄ちゃんに見送られてゆっくりと通過して行きました。よく考えてみると下り列車をここから撮ったのは初めてのような気がします。

この時は間に合いましたが桜が咲く頃になると、追っかけだと渋滞でとても間に合わないでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(40)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線2】&シーズン開幕門デフC58363(3) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(42)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線4】&シーズン開幕門デフC58363(5) »

06秩父鉄道」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/33767256

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(41)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線3】&シーズン開幕門デフC58363(4):

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(40)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線2】&シーズン開幕門デフC58363(3) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(42)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線4】&シーズン開幕門デフC58363(5) »