« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(44)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線6】&シーズン開幕門デフC58363(7) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(46)              【レスニッツグルント鉄道2】 »

2010年4月 2日 (金)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(45)【レスニッツグルント鉄道1】&シーズン開幕門デフC58363(8)【番外編】

2月10日水曜日、今日はレスニッツグルント鉄道へ行きます。
ここはドレスデン近郊と言うか市内ですかね、中央駅からSバーンで16分のラーデボイルオストから北に向かって走る750mmゲージのナローです。インターシティーホテルは朝食が6:30からなのでゆっくりと食事をして目の前のドレスデン中央駅へ向かい7:30発のSバーンに乗ります。Sバーンというので電車が来るのかと思ったら赤い電機が牽く客車列車でした。市内の駅にこまめに停車して7:46ラーデボイルオストに到着しました。
DBのホームに隣接する当鉄道のホームに降り立つと、最初に目に入ったのは、
Img_95241
▲ 向かい側のヤードに留置してあったのはナローにしては結構大きなEタンク、休車中の罐でしょうか。
Img_95261
▲ ラーデボイルオストの駅舎。長距離列車は通過する駅ですが結構立派な建物です。
Img_95271
▲ プレスニッツタールやシェーンハイデにもいたナローの可愛いDL、ここのはブルーに塗られてました。
Img_95291
▲ 周りを見渡すとドレスデン方に庫が見えたので早速行ってみました。
Img_95421
Img_95461
▲ 庫の横では客車を従えた罐が蒸気に包まれ発車準備完了という雰囲気。
Img_95511 Img_95521
▲ シリンダーに付いてる銘板を見ると1933年製でハルツの罐より古そうです。
Img_95491
▲ キャブのプレート。今まで見たどの鉄道の罐もナンバープレートの他に上部に鉄道名、下部に所属区(でしょうか)の小さなプレートが見えます。左下のK57.9はバンホフさんに教えてもらった(この記事のコメント欄に解説があります)ところによると、Kはナロー用で動軸が5、全軸数が7(この罐の場合は1-E-1)、軸重が9t ということになります。

門デフパレオエクスプレスの番外編は秩父のカラフル電車達です。
樋口~波久礼
Img_02201
Img_02241
Img_02291
Img_02371
浦山口~影森
Img_02281
波久礼~寄居
Img_03021
▲ 今さら小生が説明するまでもありませんね、というかあまり詳しくないというのが本音です f^_^; 。1000系のうちオレンジバーミリオンは戦線離脱とか、秩父もあれよあれよという間にステンレス車ばかりになってしまうのでしょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(44)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線6】&シーズン開幕門デフC58363(7) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(46)              【レスニッツグルント鉄道2】 »

06秩父鉄道」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/33959231

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(45)【レスニッツグルント鉄道1】&シーズン開幕門デフC58363(8)【番外編】:

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(44)【ハルツ狭軌鉄道ゼルケタール線6】&シーズン開幕門デフC58363(7) | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(46)              【レスニッツグルント鉄道2】 »