« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(56)              【フィヒテルベルク鉄道1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 »

2010年4月14日 (水)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(57)              【フィヒテルベルク鉄道2】

追いかけるといっても雪道のうえに除雪で道幅が狭くなってる所も多く、おまけにウインターリゾートなのでこの時季クルマやバスもたくさん走ってて、前回秋に来た時に比べると移動には時間がかかりました。
そんな中、安全運転でも何とか列車を追い越し、前日にバンホフさんが下見をしておいた新ポイントへ先回りできました。なんたってバンホフさんはここへ来るのが今回で5回目なので有名ポイントは撮り尽くしたんでしょう、昨日はどっかいい所はないかとロケハンしたようです。
F_2
▲ フィヒテルベルク鉄道の路線図。当鉄道のパンフレットより。

場所はウンターヴィーゼンタールとオーバーヴィーゼンタールの間、終着駅の少し手前でウンターヴィーゼンタールを発車した列車が最後の坂を登って来る所です。ここでは二人各々場所を変えて狙いました。バンホフさんは線路を跨ぐ橋の上から、小生はそこから更にカーブして登ってきた線路端へ三脚を立てました。膝上までのパウダースノーでなかなか三脚がうまく固定できずやきもきしましたが何とか間に合いました。
ウンターヴィーゼンタール~オーバーヴィーゼンタール
Img_98871
Img_98371
▲ ゆっくりと力行で来ましたが今度はきれいな白煙。終着駅まであと1キロほどなのでもう炊いてないのかもしれません。
Img_98421
▲ この先、左へカーブして大鉄橋を渡ると終着駅のオーバーヴィーゼンタールです。

ところでウンターヴィーゼンタールとオーバーヴィーゼンタールですが、ドイツ語のウンターは下、オーバーは上、ということは下ヴィーゼンタールと上ヴィーゼンタールになります。要は下井草と上井草、下北沢と上北沢みたいなもんです。というのははバンホフさんの請け売り。この写真を撮った下ヴィーゼンタールの街にもスキー客のためのロッジやペンションが軒を並べてました。
これにて1本目の1001レ追っかけ終了です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(56)              【フィヒテルベルク鉄道1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 »

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/34110451

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(57)              【フィヒテルベルク鉄道2】:

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(56)              【フィヒテルベルク鉄道1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 »