« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(60)              【フィヒテルベルク鉄道5】 »

2010年4月16日 (金)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(59)              【フィヒテルベルク鉄道4】

クレッチャム・ローテンゼーマから一目散にやって来たのは終着駅オーバーヴィーゼンタール。駐車場にクルマを停めて構内のクランツァール方へと向かいます。フィヒテルベルク鉄道お立ち台シリーズ第2弾はオーバーヴィーゼンタールの大鉄橋です。
鉄橋を渡り終えるとすぐ、つまり三脚を立てたすぐ後にはオーバーヴィーゼンタールの駅と機関区の構内が広がっています。
オーバーヴィーゼンタール駅
Img_98821
▲ オーバーヴィーゼンタールの駅舎は終着駅らしく結構立派。ちなみに構内の反対側、この写真の奥は山裾に突き当り、その上にはリゾートホテルやペンション・ロッジなどの宿泊施設が並び、線路はこれ以上は進めないという感じです。この写真の右上にはゲレンデが広がっています。

鉄橋の下からも3人ほどのおじさん鉄ちゃんがカメラを構える中、遠くに力行する列車の姿が見えました。
ウンターヴィーゼンタール~オーバーヴィーゼンタール
Img_99121
Img_98791
▲ 雄大な鉄橋を渡りオーバーヴィーゼンタールへ進入する1003レ、フィヒテルベルク鉄道随一の見せ場です。鉄橋を渡り終えると駅のホームまでは100mほどですが罐はまだ給気運転中、小生の横あたりまで来てやっと絶気になりました。

この後はお昼にして、次の1005レを迎え撃つため再び麓へと戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(60)              【フィヒテルベルク鉄道5】 »

鉄道」カテゴリの記事

09海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(59)              【フィヒテルベルク鉄道4】:

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(58)              【フィヒテルベルク鉄道3】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り(60)              【フィヒテルベルク鉄道5】 »