« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(64)【驀進01 1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(66)【驀進01 3】 »

2010年4月23日 (金)

真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(65)【驀進01 2】

学生時代からドイツに通い始め、旧東独の01牽引急行も見たというバンホフさんをして「いやー、凄かったねー。」と言わしめた光景に2人ともやや興奮気味でしたが、気を落ち着けて本日の追っかけ開始です。
この先ヴュルツブルクからシュヴァインフルトまでの間は両駅ともにスイッチバックする線形となってることから、この区間は01が最後尾で逆向きぶら下がりとなります。先ほど見送った列車の最後尾に電機が付いていたのでやっぱりね、という訳で次のポイントは予定通りシュヴァインフルトの先にしてアウトバーンに乗りました。
ただ、この特別列車はシュヴァインフルトで長時間停車するので、その間に駅撮りもしようということでまずはシュヴァインフルト駅へやって来ました。
シュヴァインフルト
Img_99801
▲ 我々が追い抜いたらしく、白い電機を先頭にゆっくりとホームへ進入して来るところから見ることができました。

Img_99841
▲ 最後尾の01まで小走りに駆けて行くと早速給水の準備が始まってました。動態保存機の多いドイツといえどもさすがに給水ポートはなく、消防ホースで給水してるのは日本と同じです。
Img_99851
Img_99871
▲ 前へ回ってその威容をパチリ。同じパシでもC57を見慣れてる身にはデ、デ、デカイ!。間近で見るとホント圧倒されます。ヴィッテ式ディフレクターがかっこいいー。(01はワグナー式がいいんだという方ゴメンナサイ)
Img_99881 Img_99882
▲ ドイツの罐はシリンダーケーシングに銘板が付いてるのが多いようです。この 01 1066 は1940年シュヴァルツコップ(ベルリン機械製造)製でした。
Img_99931
▲ ホームの電光表示板。01特別列車はグリンメンタール行き、10:36発。この写真をとった時点で9:57、急いで隣のホームへ移動して今度は01の非公式側を狙います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(64)【驀進01 1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(66)【驀進01 3】 »

09海外」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/34178542

この記事へのトラックバック一覧です: 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(65)【驀進01 2】:

« 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(64)【驀進01 1】 | トップページ | 真冬のドイツ ナロー蒸機巡り 番外編(66)【驀進01 3】 »