« 残暑の山口現地速報(4) | トップページ | お盆休みは山口詣で(1) »

2010年8月17日 (火)

真夏の信越D51&磐西C57ツアー(1)

やっぱり今朝の電車はいつも通りのラッシュでした。というか駅まで10分足らずの道を歩いただけで汗びっしょり、汗かきではないたかべーにしてこれですから、この後乗る電車の体感混雑度は相当高かったんでしょうね。
今日からは先月の信越&磐西、今日の暑さを考えるとこんなトップライトの写真は見ただけで不快指数がアップしそうですが、写真の整理を進めないといけないのでご容赦を f^_^; 。
7月17日土曜日、後藤デフ大好きおじさんとしてはもう1回は拝みたいということで、いつものように東北道から磐西直行ではなく、関越道経由でまずは信越線へ寄り道です。
群馬八幡~安中
Img_28341
Img_23861
▲ あんな不細工なデフなんぞ見たくもないと仰せのご仁もいらっしゃいますが、499号機が瞼に焼き付いてる小生なんぞは、「あー、何てかっこいいんだろー」としか言いようがありません。
Img_24081_2
▲ 後補機というか帰りの牽引機としてぶら下ってるのはこちらも千両役者のEF60、ブタ鼻ヘッドが元に戻っておじさんには堪ーまりません。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 残暑の山口現地速報(4) | トップページ | お盆休みは山口詣で(1) »

鉄道」カテゴリの記事

13上信越高崎各線」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
EF60は一つ目に戻ったんですね。
ブタ鼻はどうも好きになれないでいたので、
私もこの機会に撮影のタイミングを図りたいです。
私的に今はD51よりもEF60の方が魅力的に感じます。

投稿: コキ10000 | 2010年8月18日 (水) 20時19分

コキ10000様 一灯ヘッドのEF60、いいですねー。
東海道、山陽の幹線筋をバリバリでぶっ飛ばしてた頃を思い出します。
でもスイマセン、我々の世代は(私だけだったらごめんなさい)EF60よりもD51なんですよねー。特に関西人の小生にとって、後藤工場型ディフレクターは特別なんです、はい。

投稿: たかべー | 2010年8月18日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の信越D51&磐西C57ツアー(1):

« 残暑の山口現地速報(4) | トップページ | お盆休みは山口詣で(1) »