« 真夏の信越D51&磐西C57ツアー(22) | トップページ | うまさぎっしり庄内号(4) »

2010年10月 7日 (木)

うまさぎっしり庄内号(3)

先週の土曜日はクマさんと朝6時過ぎに東京を出発して笹川流れを目指しました。たかベーにとって笹川流れは初体験、現役時代も羽越は村上植樹祭C57お召しの時にかろうじて村上まで行ったことがあるだけで、村上以北で狙うのは初めてです。なので今回は昨年から試運転に本運転にと村上・酒田間を追いかけてるクマさんに案内してもらうことにしました。
環八・関越と若干の混雑はあったもののクルマは比較的順調に流れ、桑川先のお立ち台には2時間前に到着できました。駐車場に停めるとお隣のクルマには I さんにHさんが、聞けば朝一で庄内空港に降り立ったとのこと。ホント皆さん好きですねー(オマエもだろうが、と言われそうなので先に言っときます、ハイその通りです。 f^_^; )。
桑川~今川
Img_51461
▲ まずは羽越のクイーン「きらきらうえつ」が姿を見せました。
Img_51561
▲ 続いて後藤さん登場、こちらが本家本元ですが東のブルトレ牽引機と比べるとやっぱり汚れが目立ちます。
Img_51691
▲ 遠くに汽笛が聞こえ待つことしばしやっと本命が登場、現役時代には叶わなかった笹川流れを行く新津のC57というのをやっと見ることができました。それにしても日頃の行いが良過ぎてドピーカンの快晴、羽越の下り列車に逆光が厳しかったです。

さて追っかけ開始、府屋停車中に追い抜いたのはいいですが、予定してた小岩川先のお立ち台はすごい人出でクルマを停める場所もなく、おまけにモロ逆光でもありパスしてあつみ温泉へと向かいました。ここで列車でやって来たゆうづるさんをピックアップして駅手前の鉄橋で待つことに。
小岩川~あつみ温泉
Img_51801
▲ あつみ温泉へと滑り込むC57、ここはなんとか罐の側面に日が当たってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加。ています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 真夏の信越D51&磐西C57ツアー(22) | トップページ | うまさぎっしり庄内号(4) »

11東北各線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

笹川流れや瀬波温泉には、子供が小さい頃は毎年泊まりで海水浴に行っていました。
その関係で、少しは羽越線も撮っていましたが、はっきり言って撮りずらいですね。
一人で撮ってる分には、ポイントはあちこち有るのですが、こんな列車が走るともうだめですね(^_^;)
そんな中での出撃お疲れ様でした。
相変わらず派手な「きらきらうえつ」や、本家EF510も撮影されたようで、収穫は大きかったですね。

投稿: あべくま | 2010年10月 9日 (土) 00時17分

さすがに羽越本線は大阪から遠くて現役時代もほとんど行ったことがなく、今回やっと初見参が叶いました。
線路が海沿いを走る区間が長くて、景色のいい線なんですね。これで光線が良ければ言うことなしですが・・・・(^^ゞ。

投稿: たかべー | 2010年10月 9日 (土) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/37090384

この記事へのトラックバック一覧です: うまさぎっしり庄内号(3):

« 真夏の信越D51&磐西C57ツアー(22) | トップページ | うまさぎっしり庄内号(4) »