« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

葉月初日のばんえつ物語号(2)

ばん物運行開始900日記念は当然ながら前日1日限り、この日8月1日は普通のばん物に戻りました。
天理臨の後はいつものばん物追っかけコースで、五十島からスタートです。
五十島~三川
Img_27901
Img_34731
▲ 鉄橋手前に陣取って爆煙を期待したものの結果はご覧の通り。でもめげずに追いかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

葉月初日のばんえつ物語号(1)

ばん物運行開始900日記念号を馬下で見送った後はOHさん、たかぼんさんと合流して温泉&大反省(宴?)会でリフレッシュ。翌朝はリフレッシュし過ぎてまだ寝てたたかぼんさんをおいて、朝飯前のひと稼ぎに信越本線へ行ってみました。
田上~矢代田
Img_34531
▲ 庇付きのきれいな137号機に牽かれてやって来たのは天理臨、早起きは三文の得という一枚をゲットできました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

ばん物運行開始900日(8)

津川停車中に追い抜けばもう1回狙えます。この日は我々の定番、小山田踏切にしました。
馬下~猿和田
Img_27671
Img_34291
▲ お天気も悪いし、夏とはいえデジタルでなければ撮れない暗さでしたが、こういう日に限って爆煙!、ちゃんと踏切手前までもってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ばん物運行開始900日(7)

午後はいつもと違うパターンで追いかけたので日出谷には間に合わないと踏んで、野沢の次は一気に鹿瀬までやって来ました。
鹿瀬~津川
Img_27421
Img_27481
▲ 鹿瀬と津川の間にある小さなサミットの手前、あまり時間がなく望遠ズームを持って線路端に駆け上がりました。ここは元々この時間は日が当たりませんが、この日はお天気もイマイチで明るさとしてはもう限界でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ばん物運行開始900日(6)

喜多方・山都辺りからスタートすると次は野沢の先ということになります。いつもは徳沢から日出谷方面へ直行することが多いんですが、この日は野沢を出てすぐのカーブで構えました。
野沢~上野尻
Img_27391
Img_34151
▲ 爆煙は望むべくもないですが木々の間からほどよいカーブで飛び出して来る列車、小生の好きな「線路端で汽車見物」の光景です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

ばん物運行開始900日(5)

今日からは18日月曜の記事の続き、ばん物運行開始900日記念号午後の部です。例によって喜多方ラーメンのお昼の後、8233レの最初は北窪の築堤にしました。
喜多方~山都
Img_27241
Img_33931
▲ 第2舞台田踏切を通過しカーブの先に姿を現した罐は慶徳峠に向け築堤を駆け上がって行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

K-9タイプ門デフC58(8)

最後はここのところ秩父へ来た時の恒例となってきた波久礼順光ポイントです。
波久礼
Img_71921
▲ まずは望遠で駅通過シーン。
Img_54981
▲ 近くに来たところで門デフの煙室まわりをアップで。

帰りの関越の混雑を考えここで終了して帰途につくと、高速はまずまず流れて夜の反省会も早めにスタートすることができました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

K-9タイプ門デフC58(7)

さて返しは三峰口の発車でも狙うかと走り始めるとすぐに大御所 I さんと遭遇、今日はヘッドマーク無しだしやっぱりいらっしゃいました。
三峰口~白久
Img_54651
▲ クマさんと I さんは踏切から発車を狙ったようですが、小生はもう少し先で道路を挟んで横気味に門デフを見上げてみました。わずかな距離ですがもう白煙すら無し、往路と同じようにゆっくりゆっくりと走って行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

K-9タイプ門デフC58(6)

浦山口で見送った後下り列車はこれで終了、三峰口で到着後の罐をスナップしようとクルマを走らせてると中川手前の踏切が閉まってます。交換の電車でもあったかなと思ってるとパレオがゆっくりゆっくりと通過して行きました。徐行なのか不調なのかわかりませんが、それならばと追いかけてみます。
武州日野~白久
Img_54261
▲ 何と白久の手前で間に合って、オマケの1枚をゲットできました。ここもホントゆっくり、ゆっくりでした。

オマケの1枚に気を良くして先にお昼にしようということで、蕎麦屋経由で三峰口へ行くともう転向を始めるところでした。
三峰口
Img_54321
▲ バックで転車台へ向かいます。
Img_54541
転向を終え客車の先頭へと誘導されて行きます。
Img_54561
▲ やや後ろからの門デフです。さて返しはどこで待ちましょうか。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

K-9タイプ門デフC58(5)

和銅黒谷~武州原谷
Img_53981
▲ 昨日アップのショットの続き、振り返って後ろから見た門デフです。

黒谷からは秩父市街の混雑を避け、荒川の対岸へ渡って追いかけます。クルマはまずまず順調に流れて浦山口に間に合いました。
浦山口~武州中川
Img_54131
▲ 武甲山バックに門デフC58がゆっくりと登って来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

K-9タイプ門デフC58(4)

続いては門デフがよく見えるようにと、先ほどより横から狙える所ということで和銅黒谷の先へやって来ました。
和銅黒谷~武州原谷
Img_53831
▲ まずはリバイバル塗装の1007Fがやって来ました。空はもう秋の雲です。

待つことしばし、ほどなく門デフ装備の本命が登場しました。
Img_53921
▲ 黒谷に停車してた頃に比べると煙は薄いものの、今度はじっくりとK-9型小工デフを見物させてもらいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

K-9タイプ門デフC58(3)

この日は関越道が若干渋滞してたので広瀬川原の踏切に着いた時は、まさに熊谷への回送列車が発車するところでした。最後尾に連結されたC58を見送った後、最初は樋口の先で狙うことにしました。
樋口~野上
Img_71701
▲ この電車も急行として秩父谷に馴染んできたようです。
Img_53701
Img_71781
▲ 門デフなんだからやっぱりもう少し線路から離れて横気味に狙うべきでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

K-9タイプ門デフC58(2)

ばん物運行開始900日の方は午前の8226レが終わったところでちょいとお休みして、週末に出かけた秩父の門デフC58です。
走行中は線路端から正面がちに狙ったのでお昼はK-9型という門デフの特徴がよくわかるように横から撮ってみました。
三峰口
Img_54402
▲ ターンテーブルで転向を済ませこれから返しの上り列車の先頭に付きます。前回の門デフよりこちらの方がいいかな、と思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

ばん物運行開始900日(4)

急いで荻野を撤収、いつものように山都停車中に追い抜いて慶徳峠へ。川吉Sカーブお立ち台は駐車してるクルマが多く混んでそうなのでお立ち台の50mほど先の線路端へ登り、何とか間に合いました。
山都~喜多方
Img_33671
▲ お立ち台脇のカーブを回って来ました。
Img_33711
▲ あわてて望遠側から広角側へズーミングしたので、フレームの中に誰かのビデオが・・・・(泣笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

ばん物運行開始900日(3)

鹿瀬で横からの爆煙を狙ったので今度はオーソドックスに正面からの爆煙をと、荻野へとやって来ました。
尾登~荻野
Img_26941
Img_33571
▲ この手前の利田踏切は満員御礼だったので荻野進入にしましたが、ここも読み通りのいい煙、連続爆煙に恵まれて美味しかったです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

K-9タイプ門デフC58

今日はクマさんと秩父の新しい門デフ見物に出かけました。
樋口~野上
Img_53701
▲ NTT鉄塔横のお立ち台は結構賑わってました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加。ています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

ばん物運行開始900日(2)

いつものように津川停車中に先回りして、鹿瀬へとやって来ました。鹿瀬では駅の近くが多いんですがこの日は深戸橋梁を横から狙うことにしました。
鹿瀬~日出谷
Img_26741
▲ トラスを抜けて来たところを、まずは望遠で狙います。この日も鹿瀬は大爆煙でした。
Img_33301
Img_33401
▲ 鉄橋を渡り終えてからもいい煙で平瀬トンネルへと駆け上がって行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

ばん物運行開始900日(1)

今日からは、もう2ヶ月半も前になりますが7月31日の磐西、この日は「ばん物運行開始900日」ということで特製ヘッドマークを付けての運転となりました。順調に高速が流れたのでこの日は津川手前からのスタートです。
三川~津川
Img_33171
▲ 国道脇のいつもの場所ですがこの日は線路の反対側から狙ってみました。
Img_33181
▲ これがこの日だけの900日ヘッドマークです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

うまさぎっしり庄内号(9)【番外編】

村上手前でオマケの1枚が撮れて大満足で今回の汽車見物も無事終了。新幹線で帰る I さんを村上駅へ送ってあとは高速に乗って帰るだけなんですが、高速入口までの間でちょっと寄り道をしてみました。
村上~岩船町
Img_71601
Img_53301_2
▲ 村上から新津までの回送はEF81の牽引。蒸機時代の末期、電化開業時の電蒸運転を彷彿させる列車でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

うまさぎっしり庄内号(8)

府屋を出ると村上までの停車駅は、越後寒川2分停車、桑川5分停車の2駅だけですが、意外に国道がすいすい流れて村上手前でもう1回拝むことができました。
間島~村上
Img_71521
Img_53181
▲ 終着村上はもうすぐ、C57は最後まで余裕の走りっぷりでした。爆煙に始まってオマケのショットまで撮れて満足、満足の1日が暮れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

うまさぎっしり庄内号(7)

続いては府屋停車中に追い抜いて碁石海水浴場が見渡せる丘の上から珍しく俯瞰にチャレンジしてみました。
府屋~勝木
Img_52701
Img_52761
Img_52901
▲ 特急の合間を縫ってひっきりなしに貨物列車がやって来るのは、やはり北前船の伝統でしょうか。

波の音に混じってトンネルの奥からブラストが響き蒸気列車が姿を現しました。
Img_71461
Img_53061
▲ 海辺を滑るように行くC57、今回で一番羽越本線らしい写真かもしれません。羽越初めての小生にとってはクマさんの案内が全て、今回はホントいいとこにご案内ありがとね。

予定ではここが最終ポイントですがひょっとして間に合うかも、ということで帰る方向も同じだし、ダメもとで追いかけてみます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

うまさぎっしり庄内号(6)

朝一の爆煙サービスに気を良くして追っかけ開始。あつみ温泉停車中に追い抜いて今度は海の見えるポイントで待ちました。
あつみ温泉~小岩川
Img_71231
Img_52571
▲ 光線状態はあまりよくありませんでしたが、それでも2発目は羽越本線らしい風景に満足でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

うまさぎっしり庄内号(5)

翌日曜は昨日最後に撮った峠の反対側に陣取りました。
羽前水沢~三瀬
Img_52161
Img_52231
▲ 新潟色キハの普通列車の後にやって来た「いなほ」は1500番台の国鉄色、やはり日頃の行いですかねー、いいものを見せてもらいました。

さて朝からさんざん待ってやっとこさ本命登場。
Img_71081
Img_52421
▲ なんと大サービスの爆煙にびっくり、羽越でこんな煙が見られるとは思ってなかったのでホント来た甲斐がありました。いやークマさん、いい所へご案内ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

うまさぎっしり庄内号(4)

列車があつみ温泉で停車してる間に今度は三瀬へ先回りしました。三瀬・羽前水沢間で小さな峠を越えるのでその手前で力行シーン、あわよくば煙をという訳です。
小波渡~三瀬
Img_51911
▲ まずは露払いの普通列車がやって来ます。ここは電化後もずっと普通列車は気動車ですが、どっかに交直両用電車は余ってないでしょうかね。それとも気動車が余ってるんでしょうか。

三瀬に停車した気動車がタイフォンを残して発車し、しばし待つと彼方の汽笛がかすかに聞こえました。10人近いおじさん達の話し声が止み、皆さんスタンバイです。
Img_70821
Img_52051
Img_52081
▲ 緩く短い上り勾配ですがC57は予想外の迫力でカーブを回って来ました。海は見えないポイントですが、罐はやっぱり煙がというおじさん達には十分満足のシーンでした。

これにて本日の予定終了、新潟へ戻るゆうづるさんと別れて鶴岡へと向かい、いつも通りの反省会で盛り上がって爆睡のパターンで初日が暮れました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

うまさぎっしり庄内号(3)

先週の土曜日はクマさんと朝6時過ぎに東京を出発して笹川流れを目指しました。たかベーにとって笹川流れは初体験、現役時代も羽越は村上植樹祭C57お召しの時にかろうじて村上まで行ったことがあるだけで、村上以北で狙うのは初めてです。なので今回は昨年から試運転に本運転にと村上・酒田間を追いかけてるクマさんに案内してもらうことにしました。
環八・関越と若干の混雑はあったもののクルマは比較的順調に流れ、桑川先のお立ち台には2時間前に到着できました。駐車場に停めるとお隣のクルマには I さんにHさんが、聞けば朝一で庄内空港に降り立ったとのこと。ホント皆さん好きですねー(オマエもだろうが、と言われそうなので先に言っときます、ハイその通りです。 f^_^; )。
桑川~今川
Img_51461
▲ まずは羽越のクイーン「きらきらうえつ」が姿を見せました。
Img_51561
▲ 続いて後藤さん登場、こちらが本家本元ですが東のブルトレ牽引機と比べるとやっぱり汚れが目立ちます。
Img_51691
▲ 遠くに汽笛が聞こえ待つことしばしやっと本命が登場、現役時代には叶わなかった笹川流れを行く新津のC57というのをやっと見ることができました。それにしても日頃の行いが良過ぎてドピーカンの快晴、羽越の下り列車に逆光が厳しかったです。

さて追っかけ開始、府屋停車中に追い抜いたのはいいですが、予定してた小岩川先のお立ち台はすごい人出でクルマを停める場所もなく、おまけにモロ逆光でもありパスしてあつみ温泉へと向かいました。ここで列車でやって来たゆうづるさんをピックアップして駅手前の鉄橋で待つことに。
小岩川~あつみ温泉
Img_51801
▲ あつみ温泉へと滑り込むC57、ここはなんとか罐の側面に日が当たってくれました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加。ています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

真夏の信越D51&磐西C57ツアー(22)

この日は我々の定番通りに追いかけたので、夕日ギラリにはちょっと早かったですが最後もいつもの馬下で狙うことにしました。
馬下~猿和田
Img_32701
▲ まずは馬下で8233レと交換する会津若松行き236Dを見送ります。この日、キハE120は1両のみでした。

今年はここで明るい夕日に恵まれず、太陽に靄がかかってるような状況が多かったんですがこの日は比較的光が差してくれました。
Img_32821
Img_26591
▲ 光はまずまず、あとは爆煙期待のみでしたが煙があったのは駅のポイントを渡ってすぐの踏切辺りまで。ここまでいい煙で来る日もあるんですがこの日は紫煙の完全燃焼で加速して行きました。

さて明日からは先週末の羽越本線「うまさぎっしり庄内号」をアップしていきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

真夏の信越D51&磐西C57ツアー(21)

国道に戻って日出谷へと走ってるとまたも追い抜いたようで実川島の踏切が鳴ってます。
豊美~日出谷
Img_26301
▲ ならばと踏切待ちの間におまけの1枚、まあ単に撮っただけです f^_^; 。

この踏切で止められると以前なら平瀬お立ち台へ間に合うかは厳しかったですが、当麻トンネルができてからは日出谷までの時間がかなり短縮され、ちゃんと間に合いました。
日出谷~鹿瀬
Img_26451
Img_32541
▲ いつものように谷あいにブラストが響き渡り、日出谷を発車した列車はぐんぐん速度を上げ、大勢のギャラリーに見送られて鹿瀬へと下って行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

真夏の信越D51&磐西C57ツアー(20)

羽越のC57は今週後半からアップということにして金曜の続き、7月19日の磐西8233レです。
午後の2発目は定石通り日出谷へ向かいましたが途中で追い越し、間に合いそうなのでちょいと寄り道をすることにしました。
徳沢~豊美
Img_26151
Img_26241
▲ 新しい橋のおかげでここも手軽に寄り道できるようになりました。罐の方は相変わらず快調そのもの、徳沢阿賀野川橋梁を飛び出し紫煙を燻らせて駆け抜けて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

うまさぎっしり庄内号(2)

今日は返しの9826レを追いかけて鶴岡から村上まで戻って来ました。とりあえずの写真はおまけの番外編、村上から新津へ向かう回送列車です。
村上~岩船町
Img_71601
▲ SLうまさぎっしり庄内号が終着村上に到着すると、新津までの回送列車はEF81が牽引します。昔の電蒸運転を彷彿させ何か懐かしいものを見たような気がしました。ただなにも長岡のカマを迎えに寄越さなくても火を落としてる訳でもないんですからC57の自力回送で十分のような気もしますが・・・・。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

うまさぎっしり庄内号(1)

今日はクマさんと朝6時過ぎに出発して、長躯笹川流れへと駆けつけました。ましたが、日頃の行いが良過ぎたのか (^^ゞ ドピーカンの快晴。羽越の下り列車はどこで迎え撃ってもほとんど逆光と、厳しい条件の下での撮影となりました。
とりあえずは、少しは逆光の条件がましなポイントからの1枚です。
小波渡~三瀬
Img_7081
▲ 三瀬へ進入する9825レ。今日見た唯一の煙です。

今晩は鶴岡泊りで明日は返しの村上行き9826レを追いかけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加。ています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

真夏の信越D51&磐西C57ツアー(19)

8226レを見送ってやって来たのは「飯豊とそばの里センター」にある「そば伝承館」です。Img_32331
▲ そば伝承館は風格のある立派な建物。山都駅からも近く、いつも観光客で賑ってますがこの日は少し待っただけで座れました。
Imgp09551
▲ この日は普通のざる蕎麦にしましたが、美味しいしそこそこ量もあってお値段も手頃で十分満足できました。
Img_32301 Img_32321
▲ そば伝承館の向い側にはそば資料館があり、壁の「山都そばどころ案内一覧」にお蕎麦屋さんが紹介されてます。
Img_32291
▲ ふと見ると水戸屋さんのところに白いテープが貼ってあるのに気がつきました。今年は追っかけ途上でお店の前を通る時にいつもお休みだったので、どうしたのかねーと言ってたら廃業されたようです。きぬやまスカンクさん、あべくまさんはじめご愛用の皆様、残念ですね。

お昼を山都にしたので午後一番も山都からということで、そば伝承館からすぐの舘原からスタートしました。
山都~荻野
Img_32351
▲ 前から狙ってもこの暑さじゃ煙は期待できないし、という訳で真横から流してみることにしました。ピタっと止まらないのは相変わらずですが、メインロッドが比較的下にきたのでよしとしましょう。

この週末は関越道をひた走って某所へ出かけてきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »