« 晩秋磐西ばんえつ物語号(5) | トップページ | 晩秋磐西ばんえつ物語号(7)【番外編】 »

2010年11月26日 (金)

晩秋磐西ばんえつ物語号(6)

上り8226レの最後はいつも通り慶徳越え。この日は柿の木をテーマに小布瀬原のはずれへとやって来ましたが予想ほどの激パではなく、よく見ると柿もピークを過ぎたようでした。
小生は例によって柿が有ろうが無かろうが線路端、たまたま線路沿いに柿の木があったので写っただけです(笑)。
山都~喜多方
Img_03061
▲ 午前の部を締めくくるカットは真っ黒じゃなく白も混じった霜降り爆煙、半逆光に煙が光りここでもいいものを見せていただきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 晩秋磐西ばんえつ物語号(5) | トップページ | 晩秋磐西ばんえつ物語号(7)【番外編】 »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/37807375

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋磐西ばんえつ物語号(6):

« 晩秋磐西ばんえつ物語号(5) | トップページ | 晩秋磐西ばんえつ物語号(7)【番外編】 »