« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日+1日 【想い出アルバム101】

早いもので今年も大晦日、歳を取ると1年があっという間にというのはここ何年か毎年の愚痴になりましたが、「えー、後藤デフにするのー」と大騒ぎしたのが昨日のようです。

ところで写真を見ててあまりに惜しいなーと思ったので年の最後は語呂合わせになってない語呂合わせもどきです(笑)。12月32日は何年待ってもやってこないのでお許しを。
昭和45年12月 東舞鶴駅
510121
▲ C58が牽いてきた客車の入換に忙しい西舞鶴区のC1232、日中は東舞鶴での入換が主な仕事だったようです。この罐は1日の仕事を終えると夕方貨物列車の最後尾に逆向き後補機の形で西舞鶴のねぐらへと帰って行きました。

今年も拙い弊ブログに1年間お付き合い下さいましてありがとうございました。どこまで続くかわかりませんが、また来年もお立ち寄り下さいますようお願いします。
それでは皆様よいお年をお迎え下さい。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

磐西クリトレ最終日(3)

五十島を撤収した後、雪道でもあるしお次は無理せずに福島県側へ先回りしようということでしたが、津川まで来てまだ列車が停まってるのを発見。ならば撮れるうちにと急遽予定変更、左折して鹿瀬へと向かいました。
津川~鹿瀬
Img_58761
Img_58801_2
▲ 降り続く雪で線路もかなり冠雪しており、爆煙だけでなくスノウプロウが飛ばす雪も大迫力でした。考えてみたらこれだけの雪の中を行く罐を見たのは復活蒸機では初めてかもしれません。
Img_58841_3
▲ 喜多方到着時には雪が降り積もって丸い雪の塊になってましたが、今年のHMはこういうデザインでした。

一同大満足で鹿瀬を後にし、西会津までは高速も開通してたのでいつも通り高速で先回り、の予定でしたがこれが甘かった。西会津ICから先が通行止めの影響で1時間以上も出口渋滞に巻き込まれ、ここで完全に列車から離されてしまいました。
あちこちで待機中のお仲間から情報が入り、列車も各駅で予定外の停車をしてるようでしたが、県道も坂道を登れなくて立往生のトラックが道を塞いだりで渋滞しており追い付けず、やっとこさ喜多方まで辿り着いて給水中の罐に追い付きました。
という訳でこの日の走行写真は五十島・鹿瀬の2回のみ、予定変更して鹿瀬へ寄ったことが結果オーライ、でなければ1回しか撮れないところでした。
さすがに空いてた坂内食堂で久し振りにラーメンを食べ帰途につきましたが、ここからがまた大変。磐梯熱海ICまで大渋滞の下道を余儀なくされ、東京では最終電車に近い時間帯となってしまいました。雪中蒸機を見られたのはよかったですが、いやはやクリトレはいろんなことが起こります。同行の皆様、ホントお疲れさまでした。

明日・明後日は帰省しますので更新はお休みさせていただきます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

磐西クリトレ最終日(2)

今年は仕事の都合でクリトレは3日間のうち最終日のみしか行けなかったので日帰りでの参戦となりましたが、朝家を出てから帰ってくるまで実に20時間もかかりほとほと疲れました。
朝一の「とき301」で新潟から快速「あがの」で馬下へ、このあたりは至って順調でほぼ時間通りのうえ新潟は一面の銀世界、やっぱり日頃の行いがいいと小生が来る日にちゃんと雪が積もるだよねーなどと暢気に思ってました。
馬下で初日からクリトレ見物に来てるS・K両先輩とクマ・OHさん一行にピックアップしてもらい、五十島へとやって来ました。
ただ日頃の行いが良過ぎるのか(笑)雪は降り止まず、いつもの線路端の接近戦か上のお立ち台にするか迷いましたが、せっかくの雪だし五十島らしい写真をと上から見下ろすことにしました。
五十島~三川
Img_58671
Img_01661_3
▲ 雪が強くなってホワイトアウトするのだけが心配でしたが、降りしきる雪をついてやって来た爆煙C57を何とかキャッチすることができました。うーん大迫力!

この時点で列車は20分遅れ、この後遅れはどんどん大きくなっていきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

陸羽東線 SL湯けむり号 (7)

結局鳴子温泉の手前ではまともに追い付けず、次は山を下りて鳴子御殿湯へとやって来ました。さすがにここは川の両岸に多くの方が集まってました。
鳴子御殿湯~川度温泉
Img_01311
Img_01351
Img_01391
▲ さっきまでの雪景色が嘘のように穏やかな冬景色の中、柔らかい日差しを浴びて重装備D51が発車して行きました。

一応追いかけはしましたが相変わらずの鉄渋滞、とても追い付けるはずもなくそのまま東北道に乗って帰京しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

磐西クリトレ最終日(1)

今年のクリトレは仕事の都合で今日最終日のみの参戦となりました。朝一番の新幹線で出かけ現地のお仲間にピックアップしてもらいましたが、この冬初めての大雪に道路も鉄道も大混乱の1日でした。でも、そのおかげでC57とゴッパーサンのコラボが実現しました。
Img_59001
▲ とりあえずの1枚は喜多方駅で消防車から給水のため停車中の若松行き上りクリトレ、この時点で既に下り8233レの喜多方発車時刻を過ぎてました。元のデコレーションが全く分からないヘッドマークがここまでの道のりをよく表わしています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

陸羽東線 SL湯けむり号 (6)

さて翌日曜は新庄発の上り列車、お天気は朝から雪晴れの鉄日和で申し分ありません。堺田のサミットまでに追っかけで少なくとも一度は追い付いて最低2回あわよくば3回ぐらい撮れるだろうと、朝一は瀬見温泉の手前、国道47号と県道の分岐点辺りで狙うことにしました。
東長沢~瀬見温泉
Img_01211
▲ ブラストとともに彼方に列車の姿が見えました。
Img_58061
Img_58131_2
▲ さほどの勾配ではないですがD51は意外にいい煙でカーブを回って来ました(^^)v。
Img_01281_2
▲ 手前まで来たところでもう1枚、ですがここは後の林の陰になり日は当たりませんでした。

さて追っかけ開始、でもクルマを安全に停められる場所が遠くだったのでスタートで出遅れてしまいました。で、これが後々まで響くことになるとは・・・・。
国道に出るとあちこちで鉄車渋滞、もちろん我々もその1台なので文句を言えた義理ではないですが、いやーこんなに凄いとは思いませんでした。お天気もいいし地元の方も多かったんでしょうが陸東人気恐るべしです。これで真岡の重連と被らなければもっと長い渋滞になってたんでしょうね。
それでも赤倉温泉を過ぎてサッミト手前の築堤でやっと追い付きましたが停める場所もないし、クルマの中から列車の後姿を拝むのが精一杯でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

陸羽東線 SL湯けむり号 (5)

昨日の続き、駅の外側から見ていると、
Img_00601
▲ 乗客を降ろした列車はホームを離れ、留置線へと発車して行きました。

で、我々もターンテーブルへと移動、新庄は外の道からよく見える位置にあるので好都合なんですが、雪が一段と強くなってきました。
Img_00651
▲ テーブル手前で一旦停止。
Img_00791
▲ テーブルに乗りましたが雪と蒸気で視界が効きません。
Img_00981
▲ 回転中。
Img_01031
▲ こちらを向いたところでヘッドマークのアップです。
Img_01071
▲ もうすぐ回り終えます。
Img_01111
▲ 回転し終わったところでキャブをアップで。望遠側にズームすると雪が重なって余計に視界が悪くなります。せっかく機関士さんが手を振ってくれたんですが・・・、わかりますでしょうか。

まだお昼過ぎですが片道運転なのでこれにて予定終了。今夜の温泉宿へと向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

陸羽東線 SL湯けむり号 (4)

下り9725レをサミット手前でキャッチした後一応追いかけてはみましたが、安全に駐車できる所へ停めたクルマまで戻るのに時間がかかりさすがに追い付けませんでした。
新庄
Img_00521
▲ で、新庄までやって来ると列車は到着済。写真は乗客を降ろして入換を始めるD51です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

陸羽東線 SL湯けむり号 (3)

有備館の先で朝一を撮ってあわよくば鳴子温泉の手前でもう1回と思ってましたが、さすがに本運転当日、国道は混んでました。長時間停車の鳴子温泉で追い抜いて中山平温泉の先で待つことにしました。
中山平温泉~堺田
Img_57851
Img_00381
▲ 鳴子温泉を過ぎ峠道を登ると一面の銀世界。中山平温泉発車の汽笛が響き、しばらくすると力強いブラストとともに後藤デフのD51が姿を現しました。お仲間の皆様には写真を見ただけでお分かりいただけると思いますが、やっぱ来てよかったーの瞬間です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

陸羽東線 SL湯けむり号 (2)&磐西クリスマストレイン

気合を入れて金曜の夜から乗り込んだ陸東D51、まず最初は有備館の先国道オーバークロス手前のお立ち台へ行ってみました。雨かと思えば日が差すという不安定な天気で、ちょっと風が強いなーといやな予感もしてたんですが・・・・
有備館~上野目
Img_57661
Img_00121
▲ いやーな予感は見事的中、きれいな白煙だったんですけどねー。機関士さん、まさか集煙装置を閉めた訳じゃないでしょうねー(爆)。まっ、後藤デフだけはちゃんと写ってたのでよしとしましょう。

話し変わって先週に続いて今週末は磐西クリトレ。陸東は幸い雪景色も拝むことができましたが週末の新潟は雪どうでしょう。今のところ23日は雪ダルマじゃなく傘マークですけど・・・・。
Img_02722
▲ 写真は雪に恵まれた昨年のクリスマストレイン、またこういうのを見たいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

陸羽東線 SL湯けむり号 (1)

行ってきました陸羽東線、鳴子以西は一面の銀世界。さすがに土・日の本運転だけあって追っかけ車の大渋滞で多くのカットは望めませんでしたが、非電化路線しかも雪景色の中を行く重装備D51の姿を見ることができました。
Img_57791
▲ とりあえずの1枚は中山平温泉を発車後、堺田のサミットを目指して登る昨日の下り9725レです。いやー、よかったーー。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

陸東へ行ってきまーす

今週末は陸東の「SL湯けむり号」を見物に出かけます。今年のD51は重装備で楽しませてくれてますがほとんど架線の下ばかりを走ってたような気がするので、久し振りの非電化路線、しかも重装備D51とくれば後藤デフ大好き人間としては大混雑覚悟で見に行こうかという気になります。
という訳で明日の夜は退社後そのまま東北方面へ向かいますので、金・土と更新はお休みさせていただきます。
Img_05211_2
▲ 写真は3年前の陸羽東線全線開通90周年号の試運転、小牛田のボイラー空焚き事件の前の年です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

ばん物運行最終週(9)

日出谷停車中に追い抜いて上り列車の追っかけでも当麻トンネル開通の恩恵に与り60キロポストへ先着しました。
日出谷~豊実
Img_06281_2
Img_06381_2
▲ ファインダーを覗いてみると、「くっ、暗い」高い山に囲まれある意味谷底のここがこの日最も暗く、ISO1000にしても400分の1でシャッターが切れず、かといって明るい単焦点レンズに交換する時間まではなく、RAW現像での補正もこれが限界。写真としてはこんな出来でも見てる分には大迫力でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ばん物運行最終週(8)

やれやれ今日は予報通り1日雨だなと思うとそれだけで気が滅入ってしまう小生に比べ、同行のクマさんは雨なら雨の時しか撮れない絵があるという前向思考で、見習わないとと思うのですが凡人たかべーには無理です。
で、お次は白煙がバックの空に消えなくて晴れの日には逆光になる第1平瀬踏切の前回とは逆サイドのアウト側にしました。
鹿瀬~日出谷
Img_06131
▲ クマさんの場所選びは正解でした。降りしきる雨の中、暗いのは致し方ないとしても白煙をきれいに捉えることができました。

次は停車駅の日出谷、この間に追い抜いてもうひと稼ぎです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

ばん物運行最終週(7)

週末の2日間別の話題に飛びましたが金曜のばん物最終週の続きです。
一夜明けて翌28日、いよいよ今年のばん物もこの日が最終運転日ですがお天気の方は予報通り生憎の雨、それも結構雨足が強く小生は朝からほとんどヤル気なし。同行の悪いお友達と一緒でなければ朝からもう帰ってたかもしれません。
三脚を立てる気力も無く傘を差しての手持ちで時間直前に線路端に立ちました。
五十島
Img_05941
Img_05981
▲ 構内から本線に出るポイントの速度制限があるからでしょう、ゆっくりと進んで来た罐は再ダッシュに備えて焚き始めました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

陸羽東線のC58重連 【想い出アルバム100】

いよいよ明日から陸羽東線SLゆけむり号の試運転が始まりますね。できることならヘッドマークなしの試運転に参戦したいところですが宮仕えの悲しさ、この忙しい年末にお休みを、などとはとても言えません。
こういう時は、早くリタイアして毎日が日曜の年金生活したいなーなんて憧れたりしますよね。えっ、そんなことないって!こりゃまた失礼しましたー。そうですね、んなことを考えるのはサラリーマン生活ウン十年でもう先が見えてる「おっちゃん」だからでしょうな。
と言ってても始まらないので土日の本運転には激パ覚悟で出かけようかと企んでますが、「雪」どうでしょうねー。
というわけで今日は想い出アルバム100回記念、38年前の陸羽東線C58重連です。
昭和47年3月25日 陸羽東線 中山平(現中山平温泉)~堺田
55425
▲ C58重連貨物が早春の峠道をゆっくりと登って来ました。第4大谷川橋梁を渡り終え堺田のサミットまではもう少しです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

JR東日本カレンダーのC6120

今年もS先輩からJR東日本のカレンダーをいただきました。これは毎年自分の部屋に掛けて目の保養をさせていただいてます。1月からめくっていくと新幹線にスーパービュー踊り子、リゾートしらかみ等々JREの看板列車が次々と目に入ってきます。9枚目をめくったところで、おっ9月だけは昔の写真、それも罐のみです。ご存知C61の20番、いよいよ来年はその雄姿を拝めるんですね。
Img_99881_2
▲ 写真右下のキャプションにはこうあります。
奥羽本線 C6120 (1970年8月大館機関区にて撮影)
※2011年春以降 運転開始予定(2010年11月現在)

(2010年11月現在)というのが若干気になりますが、いよいよ春には本線上でハドソンが見られるとは、ホント楽しみです。

S先輩、毎年JRカレンダーありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

ばん物運行最終週(6)

さて午後の部はせっかくのお天気なので喜多方界隈で狙う皆さんとしばし別れて、時間的に確実に日が差す電化区間へとやって来ました。
堂島~笈川
Img_05641
Img_05761
Img_05831
▲ 確かに列車に夕陽は当たりました。ましたが肝心の罐は絶気、まさに滑るように駆け抜けていきました。考えてみれば同じ場所の上り列車がこれだけの爆煙なら、その逆向きがこうなのはあたり前と言えばあたり前ですよねー。こうなるんなら真横から流し撮りでもすればよかったと・・・・(涙)、今年も最後まで勉強になりました(泣笑)。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

ばん物運行最終週(5)

語呂合わせで1日お休みしましたが、ばん物最終週土曜の続きです。やはり最終週の好天だけあって県道は追っかけグルマで混雑しており、慶徳越えは時間の余裕が無く川吉の踏切を渡りカメラ1台だけ持って通称「奥の奥」まで走りました。
山都~喜多方
Img_05461
▲ まずはズームの望遠側で1枚。左奥、写真では見えませんが客車編成の後部が川吉の踏切辺りでしょうか。
Img_05541
▲ 左からの光線に白煙が光り、この季節ならではの素晴らしい光景を堪能することができました。
やっぱり蒸機は気温の低い時季が一番です。こんなのを見てしまうと大井川や真岡のように冬も毎週運転してくれればと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

12月8日 【想い出アルバム99】

今日は12月8日、真珠湾攻撃?いえいえさすがの「おっちゃん」も昭和16年となると影も形もありません。パールハーバーから30年後、今から39年前の昭和46年12月の写真で久し振りに語呂合わせです。
播但線は生野峠、降りしきる冷たい雨の中をC57牽引の客車列車がゆっくりと登って来ました。
53891
▲ 鷹取式集煙装置を纏った重装備の128号機です。調べてみたらこの時点では福知山区の配置で豊岡に移るのは翌年ですが、既に豊岡区貸出しで和田山支区に常駐してたんでしょうか。
しかしこの写真と昨日の記事の上の写真を見比べてみると「線路端で汽車見物」のコンセプトは今も昔も変わりませんな (^^ゞ。当時、爆煙という言葉はなかったと思いますが、いやー凄い迫力でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ばん物運行最終週(4)

爆煙鹿瀬はいいんですが、追いかけても次はどうしても野沢の先になってしまいます。で、煙を見たいとなると、やっぱり荻野ということになりました。
尾登~荻野
Img_57471
Img_05401
▲ 今回は2台とも縦位置にしたところ、あまり変わり映えのしない写真になってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

ばん物運行最終週(3)

五十島の次は津川の先ということになり、さてどこにしますかと言う中で「最終週だしやっぱり爆煙が見たいよねーということで鹿瀬に行くことにしました。久し振りに深戸橋梁の先で正面ドカンをやるかと行ってみると既に立ち位置は満員御礼、そりゃそうですよねー。ならばと鉄橋を渡りきった築堤の横に三脚を立てました。
鹿瀬~日出谷
Img_57261
Img_05181
▲ お天気がいいので左からの光線が半逆光になりましたが、罐は期待に違わない爆煙で轟音とともに鉄橋を渡ってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

ばん物運行最終週(2)

昨日までの磐西ばん物の記事は11月20・21日に訪れた時のもので、お天気にも恵まれ今年のばん物はこれでお終いのつもりだったんですが、いつもお母ちゃんから「あの子と遊んじゃダメよ」と言われてる悪いお友達から「最終運行だから行こうよー」と誘われてしまい、お母ちゃんに内緒で出かけることになりました(爆)。
さすがに11月も最終週になると行楽グルマも減ったとみえて東北道も少し走りやすくなり、余裕で三川インターを降りました。この悪いお友達は必ず五十島に行きたがるので仕方なくお付き合いです。ただお立ち台からは撮ったばかりなのでこの日はお立ち台下からにしました。
五十島~三川
Img_57101
Img_05051_2
▲ 「えーっ、今日も五十島行くのー、  (-ヘ-) 」と言いながらお付き合いしましたが、この光景を見せられると、ウーン文句も言えません。しかし最近五十島は爆煙ポイントになってきたんでしょうか?それともやっぱり日頃の清く正しい行いからですかね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

晩秋磐西ばんえつ物語号(13)

昨日同様お昼は喜多方ラーメンにして、午後は非電化区間で唯一日が当たるこちらも昨日と同じ舞台田へやって来ました。ただし狙うアングルは昨日と違い真横からです。
喜多方~山都
Img_04691
▲ 前日はキハE120の3連でしたがこの日の232Dはキハ110系の3連で、2日とも3輌が同系列・同色で編成美という点からは恵まれました。

232Dの喜多方到着後すぐに汽笛が聞こえ、しばらくすると風に乗ってブラストの響きも聞こえてきました。
Img_56801
Img_04841
▲ 前から見てると慶徳トンネルへ向けて力行するC57は結構迫力がありますが、横から眺めてると夕陽を浴びてのんびりと走ってるように感じられました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

晩秋磐西ばんえつ物語号(12)

一の戸橋梁からだとこの先の電化区間も追いつける可能性が高いのですぐに撤収して、県道61から県道336経由で堂島手前へ出るとそこそこの余裕で間に合いました。
笈川~堂島
Img_04341
Img_56521
▲ C57は平坦線ながら架線も見えなくなるほどの爆煙でやって来ました。やっぱり追っかけてみるもので、いやーとても徳した気分でした。

ところで下の写真は久し振りに50ミリの単焦点レンズで撮ってみました。実勢1万円もしないレンズですがいつものズームとはひと味違います。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

晩秋磐西ばんえつ物語号(11)

荻野からはいつもの通り山都停車中に追い抜いて慶徳越えです。昨日は小布瀬原だったので今日はもっと奥へ入ろうかなと思ってましたが、あまりの空の青さに一の戸橋梁に急遽変更しました。
山都~喜多方
Img_04041
Img_04131
Img_04181
▲ 雲ひとつ無い青空と塗替えたばかりの鉄橋の黄色が順光に映え、百人以上が見上げる中、罐も煙の大サービスで慶徳峠に向け駆け抜けて行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

晩秋磐西ばんえつ物語号(10)

ポチッとよろしく!

追いかけて次は荻野へ、昨日は行かなかった利田踏切から狙いました。追いかけて到着だと既に満員御礼、脚立&手持ちで欲張らずにワンカットだけにしました。
尾登~荻野
Img_03981
▲ せっかくいい煙でやって来たのにタイミングが0.何秒か早かったようで背後のポールがちょっと気になります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »