« 阪急3300系 | トップページ | 初夏の北陸出張鉄(8)【想い出アルバム106】 »

2011年2月14日 (月)

初秋の磐西涙雨ツアー(11)

布藤でこの日最後の爆煙を拝ませてもらい十分に堪能しましたが、どうせ今宵の宿は猪苗代だしと猪苗代停車を利用してその先へ行ってみました。
猪苗代~川桁
Img_54551
▲ いつもは堤防に向けて登る築堤で狙うんですが、この日はその先の長瀬川に架かる鉄橋手前の堤防から迎え撃ちました。

去年は関都でも停車時間があったのでダメ元でなおも追いかけてみました。
関都~猪苗代湖畔
Img_54781
▲ さすがにもうかなり暗かったですが、何とか関都発車に間に合い中山峠へ向かう列車を見送りこの日はお開きにしました。

磐西を西から東へ横断して朝からこれで11カット目、例によって数撃っただけですが大満足の1日が暮れました。
この日は大御所とOHさんとの3人で温泉&大宴会で英気を養い翌日の郡山会津路号に備えたのですが、夜半から降り出した雨はかなりの勢いで、翌朝は猪苗代湖が霞むほどでした。情報を集めると磐西は大雨のため抑止中とのこと。とにかく行ってみようということで磐梯熱海駅へ行ってみたところウヤ確定とのことで全員がっくり、2日目は涙雨ツアーとなってしまいました。
仕方がないので早めに引揚げましたが東北道を南下するといいお天気だったんですけどねー。この日の早朝、神奈川から来られたHさん含め、皆さん本当にご苦労さまでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 阪急3300系 | トップページ | 初夏の北陸出張鉄(8)【想い出アルバム106】 »

鉄道」カテゴリの記事

02磐越西線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の磐西涙雨ツアー(11):

« 阪急3300系 | トップページ | 初夏の北陸出張鉄(8)【想い出アルバム106】 »