« 高砂駅京成ウオッチング(10)京成3500形 | トップページ | 高砂駅京成ウオッチング(11)京成3700形 »

2011年3月17日 (木)

特急街道北陸本線(15)

続いての特急は新系列電車がやって来ました。
細呂木~牛ノ谷
Img_61761
Img_61181
▲ さすがに並行して新幹線がない幹線だけあって長編成、Sカーブに編成をくねらせて通過して行きました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 高砂駅京成ウオッチング(10)京成3500形 | トップページ | 高砂駅京成ウオッチング(11)京成3700形 »

鉄道」カテゴリの記事

14北陸各線」カテゴリの記事

コメント

北陸線の特急列車は、新幹線開業前の東北線を思わせますね。
長大編成で頻繁に運転されて・・・。
出張で富山駅に夜遊びに行った時も、特急列車は編成が長くてホーム先端まで行かないと顔が撮れないので、苦労しました(^^ゞ
Sカーブを抜ける姿はなかなか良いですね。

投稿: あべくま | 2011年3月18日 (金) 13時43分

あべくま様 ご不便な生活かとお察ししますが、そんな中でも弊ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
昔は(この言葉を使うようになったのは歳を取った証拠ですね)急行だって電車、気動車、客車を問わず10輌、12輌はあたりまえでしたよね。Sカーブのクネクネ写真も編成が長ければこそで、山都のSカーブも罐を入れて8連のばん物が何とか様になるくらいで、2~3連の気動車じゃ単なるカーブになっちゃいますもんね。

投稿: たかべー | 2011年3月18日 (金) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急街道北陸本線(15):

« 高砂駅京成ウオッチング(10)京成3500形 | トップページ | 高砂駅京成ウオッチング(11)京成3700形 »