« 朝の広瀬川原【パレオ シーズン開幕(1)】 | トップページ | 順光パレオ【パレオ シーズン開幕(3)】 »

2011年4月 3日 (日)

101系健在【パレオ シーズン開幕(2)】

昨日はパレオ運行開始後初めての土曜なのでかなりの人出を予想してたんですが、思ったより多くはありませんでした。磐西のDD51重連燃料輸送臨貨へ行かれた方が多かったのでしょうか。
東急からの車輛導入に伴い廃車が進むであろう1000系ですが、まだまだ元気な姿を見せてくれました。
Img_00391
Img_01081
Img_01271
Img_01321
Img_02021
▲ 山手線や中央線には後継の103系や201系すらもういないというのに、東京近郊で101系の元気な姿を見ることができるとは、パレオ以外にも見どころの多い秩父谷です。

今日は煙がないので重油焚きの豪快な煙を迫力ある動画でご案内します。
バンホフさんのダンプロックホフのトップページ、“家主のつぶやき”の「ドイツチューリンゲンの森2010年冬」からお入り下さい。01渾身の走りをフルスクリーンでご覧いただけます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 朝の広瀬川原【パレオ シーズン開幕(1)】 | トップページ | 順光パレオ【パレオ シーズン開幕(3)】 »

06秩父鉄道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
秩父鉄道はC58の他にも101系や貨物が来るので、パレオを待っているときも飽きないのが嬉しいです。
もう少し近場にあればもっと行くのですが・・・。

最近は大井川と中央西線のEF64ばかりです。
今年の大井川は桜の開花が遅れているので、今週半ば~週末あたりが見ごろですよ。

投稿: OH | 2011年4月 3日 (日) 22時08分

OH様 ご無沙汰です。
桜情報ありがとうございます。ウチの近所でも三分咲き程度ですから今年は大井川沿線も東京も同じ頃に満開でしょうか。
国鉄仕様に戻ったC56も見たいですね。

投稿: たかべー | 2011年4月 3日 (日) 23時06分

こんばんは。
ダンプロックホフをまた引用していただきありがとうございます。朝の電化区間を疾走する01のビデオを見る度に、心臓がバクバク鳴っていたあの瞬間を思いだします。
線路際にカメラをセットして待っていても本当に来るのかどうか不安でしたが、遠くでかすかに「ゴーッ」という音が聞こえて「あれは飛行機かな?列車かな?」と、たかべーさんに言ったとたんに遠くに煙がモクモク見えたんですよね。

投稿: バンホフ | 2011年4月 3日 (日) 23時46分

バンホフ様 今回改めてビデオを見るとあの感動が甦ります。轟音とともにカーブを回って姿を見せたかと思ったらあっという間に目の前を通り過ぎて行ったあの凄い迫力は忘れられません。
ドイツの田舎道を迷いながら辿り着いて、寒い中をポイントを探して雪中行軍した甲斐がありましたね。
いつになるかわかりませんが、次回は夏に行ってみたいですね。

投稿: たかべー | 2011年4月 4日 (月) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/39474285

この記事へのトラックバック一覧です: 101系健在【パレオ シーズン開幕(2)】:

« 朝の広瀬川原【パレオ シーズン開幕(1)】 | トップページ | 順光パレオ【パレオ シーズン開幕(3)】 »