« 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(6) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(8) »

2011年10月 9日 (日)

秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(7)

罐が列車の先頭に連結されたのでホームで観察してみました。
Img_4746
▲ 機回しを終え発車を待つ列車。広角気味に撮るとダイヤモンドスタックが目立ちます。
Img_4744
▲ 製造銘盤はご存知協三工業。昭和62年製ということは同じく協三工業製の東京ディズニーランドの罐よりも新しいんですね。ちなみに同型の東洋活性白土2号機は昭和31年、製造番号6086ですからその差12輌、年に1輌というペースとはいかなかったようです。
Img_4745
▲ サイドタンクのナンバープレート。昭和62年4月18日運行開始ということだそうです。
Img_4762
▲ キャブ内の様子。さすがに運転席はありませんが、小っちゃくてもやはり蒸気機関車そのものです。さてすぐに出発時間になるので撮影ポイントへ移動します。
あべくまさんの解説コメント期待してまーす。

ところで意外に早く磐西が復旧して、ばん物も今週末から運転再開とか。喜ばしい限りです。関係者の皆さんのご努力に感謝、感謝です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(6) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(8) »

鉄道」カテゴリの記事

23博物館・保存鉄道・催し」カテゴリの記事

コメント

おばんです、たかべー様。愈々、ばん物復活でやるき満々ですね。指定席は販売日との関係から一カ月先になるそうで、当面全車自由席だそうです。乗りにも行きたいし、撮りにも行きたいです。現地でお会いしたいし、さて何時にしようかな。

投稿: きぬやまスカンク | 2011年10月10日 (月) 21時49分

こんばんは。ご無沙汰しております。

昭和62年製と言うと、僕と同い年ですね。来年はおそらく新潟県民になることですし、そちらに行くような機会があれば、一度見に行きたいと思います。

ばんものがこんなにも早く復活するとは、正直驚きました。今年の運転は半ば諦めていましたので、嬉しさもひとしおです。まずは月末の電化区間と合わせて、早速ホテルを予約してしまいました。

投稿: たいら23 | 2011年10月10日 (月) 22時31分

きぬやまスカンク様 意外に早い開通にビックリするとともにヤッタねという気分です。早速今週末は出かけたいと思ってます。
年内にいつかお会いできればいいですね。

たいら23様 お久し振りです。そうか、あの機関車と同い年なんですね。若いなー。
月末週にお出かけですか、小生は金曜に東京で会議なので未定ですが、トンボ返りかな(笑)。

投稿: たかべー | 2011年10月11日 (火) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(7):

« 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(6) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(8) »