« 夏本番C57ばんえつ物語号(30) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(2) »

2011年10月 2日 (日)

秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(1)

しばらくお休みしてましたが、煙分不足による頭痛・目まい・吐き気が治まらず(爆)、フラストレーションも溜まる一方なので、この鉄分欠乏症の治療のために今日は「やながわ希望の森公園」へ出かけて来ました。あの匂いを嗅いで、ブラストと汽笛を聞いて、これで明日からまた働けます (^^ゞ 。
Img_46001
▲ 朝の機関庫で今日の仕業に備え煙を燻らせ待機中のB62418。この6t機を見て東洋活性白土を想い出すそこのあなた、歳がわかりますよ。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 夏本番C57ばんえつ物語号(30) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(2) »

鉄道」カテゴリの記事

23博物館・保存鉄道・催し」カテゴリの記事

コメント

たかべーさん、そうですね。サイドタンクの斜めのカットが東洋活性白土のカマを思い出させてくれます。あそこは600mmゲージでしたよね。綺麗な工場でした。

投稿: ぼっちぼち | 2011年10月 3日 (月) 06時08分

ぼっちぼち様 ご無沙汰です。ここは初めて行きましたが鉄ちゃんが群がってるわけでもなし、長閑な雰囲気でいいところでした。
この罐、昭和62年製ということは我々の子供世代ですか、まだまだ若いからこれからも活躍してくれそうですね。

投稿: たかべー | 2011年10月 3日 (月) 08時57分

早々にお出掛けになりましたね、くまくんも一度行ってみたいと思っていますので次回は誘ってください。
磐越西線も10月中旬に運転再開見込みと新潟支社が発表しましたね、ばんえつ物語号も再開してくれるのを期待してしまいますね。

投稿: くまくん | 2011年10月 3日 (月) 11時01分

くまくん様 やっぱり石炭が燃える匂いはいいですね。ちっちゃな罐でも煙分不足が一挙に解消しました。
磐西が不通でここへ行ったようなものですが、今月中旬に開通見込みとは意外に早かったですね。これでばん物も再開となると11月の東北は忙しくなりそうです。

投稿: たかべー | 2011年10月 3日 (月) 15時50分

昨日はせっかく近くまでお出でだったのに、地域の行事で動くことが出来ず、お会いできなくて残念でした。
この梁川のミニSLは協三工業製ですから、東洋活性白土のカマと共通部品もある筈ですよ。
例年は4月~11月の土日祝日が営業日ですが、今年は震災の影響で開業が遅くなりました。
おまけに放射能が心配で、この公園に遊びに来るお客さんが激減したために、経営は苦しいと思います。
ここのミニSLは、運転距離は短いけど勾配がきついので、煙は楽しめます。
是非、またお出でください。

投稿: あべくま | 2011年10月 3日 (月) 19時41分

あべくま様 そうですね、しっかりと協三工業のプレートが付いてました。公園への下り(?)列車では爆煙のサービス(笑)もありましたし。
ガラガラだったのは放射能の心配からでしたか。線路脇の田んぼでは稲刈り真っ盛りで、農家の方の談笑も聞こえたので原発の影響はあまりないのかと思ってました。
次回は是非ご一緒させて下さい。

投稿: たかべー | 2011年10月 3日 (月) 21時47分

たかべー様、ストレス解消出来る所がありましたね。全面とは行かないでしょうが、一部でも出来れば、良しとしましょう。磐西の復旧は 今週末はまだ無理ですか。早く、57の走る姿を見たいです。

投稿: きぬやまスカンク | 2011年10月 3日 (月) 22時35分

きぬやまスカンク様 おばんです。はい、しっかりストレス解消してきました。
磐西は今シーズン絶望だと思ってましたがこんなに早く復旧見込みとは驚きました。今年中に非電化路線でゴナナの姿を見たいものです。

投稿: たかべー | 2011年10月 3日 (月) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(1):

« 夏本番C57ばんえつ物語号(30) | トップページ | 秋の休日 ナロー蒸機を訪ねて(2) »