« 4月15日ばんえつ物語号(2) | トップページ | 2012年お花見鉄(1) »

2012年4月20日 (金)

磐西C57試運転(4)

試運転、平瀬の次は定番ということで利田踏切へ。
尾登~荻野
Img_59021
▲ 風が心配でしたが何とか煙が上がってくれました。雪が舞う中、ヘッドマークなしの姿は鷹取式集煙装置はないものの関西人にとって生野越えのC57を思い出させます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 4月15日ばんえつ物語号(2) | トップページ | 2012年お花見鉄(1) »

02磐越西線」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

生野越えの播但線のC57は それぞれに装備が違っていたのが特徴でした。集煙装置のあるもの、重油タンクのあるなし、見ていて飽きなかったです。特に有名だった11号機は門デフで重装備、堪りません。デフこそ普通でしたが、93号機も同様の重装備で好きな機関車でした。おまけに、DD54と重連まで見せつけられて、完全に当てられました。よくも蒸気とディーゼル機でコンビを組んで運転出来たものと、当時の機関士さんの技量に感嘆しています。

投稿: きぬやまスカンク | 2012年4月24日 (火) 22時01分

きぬやまスカンク様 同感、ホントよかったですねー。ただ、当時は前補機にDD54が付くとがっかりしました。でも今、改めて弁天町のDD54を見るとかっこいいなーと思います。なんでもっと撮っておかなかったのかと悔やまれます。

投稿: たかべー | 2012年4月25日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/44625474

この記事へのトラックバック一覧です: 磐西C57試運転(4):

« 4月15日ばんえつ物語号(2) | トップページ | 2012年お花見鉄(1) »