« SLスノーパーク号(2) | トップページ | 白河昼飯グルメ PARTⅡ »

2013年2月17日 (日)

秋田内陸縦貫鉄道日帰り温泉の旅

もう3週間前になりますが1万5千円也の大人きっぷの4日目最終日、秋田の日帰り温泉へ出かけて来ました。
Dscn10901
▲ 福島から東北・秋田新幹線「こまち」で、まずは角館へ。
Dscn10921
▲ 秋田からやって来た交換の上り列車はもう雪まみれ。
Dscn10971
▲ お隣の秋田内陸縦貫鉄道へと乗り換えます。
Dscn10991
▲ 阿仁合で鷹巣行きに乗り換えて降り立ったのは阿仁前田。今乗ってきた気動車を見送ります。
Dscn11011
▲ さすがに内陸線というだけあって雪の量も半端じゃありません。
Dscn11021
▲ 改札口のうえには温泉ののれんが。
Dscn11051
▲ 駅舎というか「クウィンス森吉」の外観。この建物の中に温泉施設もあります。
Dscn11071
▲ ひと風呂浴びてお約束の生ビールをと思ったら、珍しく黒ラベルの大瓶があったので、モツ煮込みとともに・・・・・、うーーたーまりません。
Dscn11091
▲ ビールを飲み終えたところでもう帰りの時間。待ってると先ほどのディーゼルカーが急行となって折り返して来ました。
Dscn11111
▲ 阿仁合でスナップ、ですが窓ガラスが凍りついてます。
Dscn11161
▲ 角館に到着した時には妻面はこの状態。やはり豪雪地帯でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

|

« SLスノーパーク号(2) | トップページ | 白河昼飯グルメ PARTⅡ »

11東北各線」カテゴリの記事

21ローカル私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いくら大人切符利用でも、これは驚きの旅ですね。
「こまち」から単行の気動車への乗り換えもインパクトがありますが、大雪の中での温泉も良いですねぇ。
ここは行ってみたいです。

投稿: あべくま | 2013年2月21日 (木) 21時48分

あべくま様 温泉の中の写真がないのが残念ですが、結構大きくて立派なお風呂でしたよ。機会がありましたらぜひどうぞお出かけ下さい。
でもこんなに遠出しなくても福島には立派な日帰り温泉がいっぱいありますよね。

投稿: たかべー | 2013年2月21日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/49410850

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田内陸縦貫鉄道日帰り温泉の旅:

« SLスノーパーク号(2) | トップページ | 白河昼飯グルメ PARTⅡ »