« 3月のトレッキングついで鉄 & ヒーター加温治療 | トップページ | 磐西C57試運転(1) »

2017年3月13日 (月)

1月の出張ついで鉄(1) & ヒーター加温治療(2)

最近は煙分不足のせいで汽車アルバムなのにちょっと寂しいかなと思ってたら、1月の出張ついで鉄のアップを忘れてました。
上越新年会の翌々日、ナゴヤ方面への出張前日に前から見てみたかった明治村の罐見物に出かけました。  1/9
Img_04341
▲ この路線唯一のお立ち台で待ってると列車はゆっくりとカーブを回って来ました。

目の前を通り過ぎた時にキャブ横のメーカーズプレートをキャッチ。
Img_04361
▲ シャープ・スチュアートの製造銘板が光ります。名取さんの編集長敬白によると同社製の鉄道院165号、 国内で動態保存されている蒸気機関車の中では最古で、今年で車齢143年になるそうです。考えてみればこの罐が動態で走ってるということ自体すごいことですよね。

昨日は塩水浴中の鯉ちゃん達の水替えをやりました。
ましたがー・・・・・・。
Img_21771
▲ うーん、ちょっとねー。もう少し隔離する必要がありそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ→SLブログに参加しています。よろしければワンクリックお願いします。

→錦鯉ブログに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

|

« 3月のトレッキングついで鉄 & ヒーター加温治療 | トップページ | 磐西C57試運転(1) »

コメント

おっちゃん、やっと蒸機と思ったらなんと、博物館でしたか! しかも未だ訪れていらっしゃらなかったとは驚き。
しかし、ここはなかなか良きところですよね。N電もあるし・・・。

投稿: OER3001 | 2017年3月13日 (月) 10時24分

はい、やっと行けました。バス便だしクルマでないとなかなか行きにくい所なので、東京からだとやっぱり1日仕事になりますね。
でも行ってよかったです。しっかりN電も見てきましたし。

投稿: たかべー | 2017年3月14日 (火) 06時10分

ああ、良いですねぇ。
私も行った事が無いので、ここに行きたいです。
名古屋方面なら、明治村と愛知こどもの国には是非行ってみたいです。 何時になるか判らないけど、機会があれば・・・(^^ゞ

投稿: あべくま | 2017年3月21日 (火) 22時11分

ご無沙汰です。
B6あたりより古い明治の機関車で、かつ動態ですから一見の価値ありというか必見です。ぜひ一度はご覧になることをお勧めします。
ところで先週金曜日、4ヶ月ぶりに福島へ磐西試運転に出かけてきました。今年も線路端でお会いするのを楽しみにしてます。

投稿: たかべー | 2017年3月22日 (水) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391886/69900592

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の出張ついで鉄(1) & ヒーター加温治療(2):

« 3月のトレッキングついで鉄 & ヒーター加温治療 | トップページ | 磐西C57試運転(1) »